ベンチャー企業が知っておくべき!Twitterの使いこなし方!

採用市場・動向 2020.09.25

ベンチャー企業が知っておくべき!Twitterの使いこなし方!

ベンチャー企業において知名度の向上は 会社として生き残っていくための必須条件ですよね。 ブランド力と信頼も言ってしまえば知名度からくるものです。 その知名度を上げるために SNSを使っている方は多いと思いますが **始めたものの、イマイチ使いこなせていない**なんてことはありませんか? 今回は各SNSの特色や、使いこなし方をご紹介します! ## ベンチャー企業だからこそTwitterを始めるべし! さてさて、SNSといえば * Twitter * Facebook * Instagram この3つが主流ですが、 それぞれには向き不向きが存在します。 それでは1つずつ特色をまとめていきましょう。 (だいたいわかってるよ〜って方は読み飛ばしてください) ### 各SNSの特徴 各SNSの強みは以下の通りです **Twitter→拡散力 Instagram→顧客獲得 Facebook→ 実名制** それでは、それぞれの強みを解説していきましょう。 #### Twitter Twitterの最大の魅力はズバリ拡散力です。 自分の認識していないところまで 自分の発言が行き届くリツイート機能を駆使すれば **Twitterは無料の広告ツールと言っても過言ではないでしょう。** #### Instagram 美容系の接客業では顧客ゲットに1番特化しているツールです。 インスタのDM機能で日時や どのメニューを施術するかなどのやりとりといった 予約ツールとして活用する美容院などもあります。 美容院や整体など、一対一でのサービスならば インスタに最も力を入れるべきでしょう。 #### Facebook TwitterやInstagramが匿名的なツールに対して Facebookは実名での登録を前提としたSNSツールのため 信頼度が高く、**企業同士のやりとりに向いているツール**です。 ですが拡散力は低く、リアルでも接点のある人に 情報が届くといったスタンスなので イメージとしては回覧板や掲示板に近く、 知名度向上には不向きでしょう。 ### ベンチャー企業の知名度を上げてくれるのはやっぱりTwitter! 最初に記載したように、 ベンチャー企業が知名度を上げる目的で使用するのであれば やはり**Twitterが最も優れていると言えます。** ## Twitter内で他のベンチャー企業と繋がりをもつべし‼︎ いくら拡散力があるTwitterといえど、 **繋がりがある程度なければ、よっっっぽど目を引くツイートでないかぎり基本拡散されません。** 駆け出しのベンチャー企業でも拡散してもらう為には まず他のベンチャー企業関係者のアカウントをフォローすることから始めましょう! ベンチャー企業関係者はジャンルは違えど、Twitterで繋がっていることが多く フォローしたアカウントが自分の事を知っていなくても、 そのアカウントのツイートに反応(リプライやいいね、リツイート)することで 「この人反応くれるな」→「どこの企業の人かな」企業名とセットで認知して貰えます ### Twitterの注意点 Twitterを使うにあたり、ツイートを炎上させないのは 勿論ですが、炎上意外にもマナーとして知っておくこともあります。 #### 引用リツイート機能 自分のツイートに参考ツイートを添付する感覚で 引用リツイートを使用しがちですが 引用された相手側にはリプライとして認識されます。 **相手のツイートに対して送ったリプライをタイムライン上に公開する機能**として 使いましょう。 ## Twitterで情報収集している学生に認知してもらうべし! 実はTwitterが採用活動にも特化したツールだってことはご存知でしたか? 就活中の学生は情報収集や、就活のモチベーションを上げる為に 趣味用とは別に就活用アカウントを新規で作るのです。 #### 就活生が情報収集に使うタグ 就活生は企業の名前で検索するのではなく Twitterのタグを使いこなして情報収集します。 例えば… #〇〇卒と繋がりたい #〇〇卒 #就活生と繋がりたい などのタグには比較的意識の高い学生が多く、 **就活生のトレンドや、就活生の現状を知ることができます。** 新卒採用のリサーチにはうってつけでしょう。 また、こちらから直接アピールしなくても、 ベンチャー企業に興味のある学生は、 ベンチャー関係者のアカウントを回るなど、 企業の情報収集をしているので プロフィール欄に会社のHPのURLや、 自分がどんな仕事をしているかなどを 関説に書くのをオススメします。 ## ベンチャー企業が知るべきTwitterの使いこなし方のまとめ 長々と書いてしまいましたが 今回の記事の総まとめとしては ### 1.ベンチャー企業の知名度向上にはTwitterをつかうべし ### 2.ベンチャー企業同士で繋がりを持つべし ### 3.積極的にリツイートやいいねなどの反応を送るべし ### 4.引用リツイートは公開リプライという認識を持つべし ### 5.Twitterで情報収集している学生に認知してもらうべし この5つを特に意識することが大切です。 ということで、今回はベンチャー企業に向けたSNSでの知名度アップのテクニックを 題材に記事を書きましたが、 今後はどんなツイートがバズるか、どんな企業アカウントが成功しているか などをまとめた記事も書いていきたいと思います! お楽しみに☆
この記事を監修した人
リサリサ
高校、大学と美術科に進んだが、内定を勝ち取ったのはまさかの人材業界。
アイディアはデスクよりもシャワーを浴びる時に降ってくるタイプ。
父のことツイートしたら再現ドラマの題材にされたり、
バレンタインのお菓子にAR機能搭載したらまとめ記事にされたり、なにかと濃いエピソードが多い。

リサリサのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする