東京理科大学 経営学部 福田 桃子

卒業年度 2022卒
文系,マーケティング,自己分析

就活の軸

私の就職活動の軸は「女性が自信を持って働ける社会を創る事業かどうか」です。

私にとっての「働く」の定義は企業に所属して仕事をするということだけでなく、家事で忙しくしている専業主婦の方も、自分の夢と仕事を分けながら両立している方も、自信を持って働いて欲しいですし、将来的に自分がどう働くかにワクワクを持っている若い世代の方にとっても心地いい社会を創れるかということをテーマにしている会社に入りたいと思っています。

また、事業を通してだけでなくその企業そのものが「女性が自信を持ってイキイキと働いている企業」であることを体現しているかどうかも就活の軸になっています。

女性が輝く社会を創るためには、自分たち自身も輝いている必要があると思います。

自分が輝ける会社で自信をもってサービスを提供することで、説得力もついてくるので、自分自身が、自分たちが「自信を持って働くってこういうことだよ」ということを見せていけるようになりたいです。

そういう考えに至ったのは、まだまだ社会の中では、ライフイベントが変わる中で女性がやりたいことや仕事のスキルを上げていくことと、結婚出産育児を両立するのは難しいとされていて、そのために自分のキャリアの選択肢で男性以上に悩んだりあきらめたりすることが無意識でも意識的にでも発生することに疑問を持ったからです。

これは私自身が就職活動のための自己分析をしていても悩むことがあり、そういったことで無駄に時間がかかってしまっていると感じることがあります。

もっと女性が自信を持って働けて、社会に出ることが当たり前になれば、無駄と感じてしまうような悩みの時間を削減し、未来の為に時間を使えるようになるのではないかと考えています。

今後はOB訪問をしながら、どんな形の「働く」があるんだろうかとその出会いを心待ちにしています。

その中で自分が一番自信を持って働ける、そんな会社に入りたいです。

就活スケジュール

1.大学2年の夏に自己分析

2.大学2年の冬休みから説明会に参加

3.大学3年の3月に業界研究

4.大学3年の4月にガクチカ・ESを練る

5.大学3年の5月から長期インターンに参加

将来どうなりたいか

「女性がいきいき出来る社会」を創りたいです。

例えば、女性が生活している中で無駄だと感じることに化粧があります。長い人だと1時間以上かかる人もいます。この時間を削減できたら、睡眠時間や趣味に充てる時間が作れるはずです。

その時間を削減しながら、女性のなりたい像に近づけるようなサービスがあったら良いなとか、そのほかにも、ニキビや体重管理など女性の悩みはつきません。

些細なことに感じる人もいるかもしれませんが、深刻に悩んでいる人も多くいます。

女性の体調の変化の原因は主にストレスや不規則な生活です。しかし、働いている女性や家事や子育てに忙しい主婦の方、人間関係に迷う思春期の学生さん、それぞれストレスはたまってしまうものだと思います。

そういった自分ではどうしようもないことを、サプリメントや健康食品などの栄養バランスや科学の観点からサポートしていきたいです。

これらの商品は効果を実感するのに時間がかかってしまい販売するのが難しいかもしれないが、やるからには結果にこだわり売上を上げたいです。

女性がいきいき出来る社会を創るためにはそういったサービスや商品をどんどん世の中に送り出して、女性の悩みを少しでも減らし、自信をもって過ごせる社会を創りたいです。

私はそんな社会を実現するために、同じ想いを持つ企業で活躍して、自分自身が誰よりも「いきいき」と働きたいです。