留年は就活で不利?面接で理由を聞かれたときの答え方

面接対策 2021.11.09

留年は就活で不利?面接で理由を聞かれたときの答え方

勉強サボって単位落として留年した・・・ 部活が忙しくて留年してしまった・・・ バイト・サークルに明け暮れていたら留年が決まった・・・ 留年が決定して、 「就活で不利にならないか?」 「面接で理由を聞かれるのではないか?」 と不安に思っている方もいるのではないでしょうか? この記事では就活で留年がどういう扱いになるのか探るとともに 面接で理由を聞かれたときの対処法についても説明していきます。 ## 留年は就活で不利なのか? 結論として、**留年というだけで不合格になることはありません。** ただ、面接で聞かれる可能性は高いので、 そこで上手に答えられないと選考に不利に働く場合があります。 留年していない人よりも色々な準備や対策が必要だという意味では、 留年している人は就活が大変かもしれません。 留年期間の過ごし方に注意し、面接で聞かれたときのために しっかり準備しましょう。 ## 留年したら就活までどう過ごすべきか? まず、必要なことは**マインドチェンジ**です。 留年した理由は人それぞれかと思いますが、 留年したことをネガティブに思わず、 ポジティブに捉えることが大事です。 他の人より大学生活が増えたことで、 何ができるかを考えましょう。 留年期間をどう過ごすかが、就活のために大切です。 他の就活生より時間ができたため、 しっかり目的意識を持ち、何かに打ち込んだり、自己研鑽したり、キャリアについて考えたりして、 留年期間、留年したことが強みになる、そこから何か得られるようにすることを意識しましょう。 例えば、まだやったことのない長期インターンなどに挑戦してみたりするのも良いですね。 ## 面接で留年の理由を聞かれたときの答え方 面接で留年した理由を聞かれたら、たとえそれが怠惰などが理由でも、 **理由を正直に答えることが大切です。** ただ、そこで留年したことにより得られたことや 留年の反省を受けて社会人をどう過ごすかについても伝え、 学びや強み、社会人に向けての意欲や前向きさをアピールしましょう。 面接に役立つ[就活ドリル「Web面接完全攻略」](https://cheercareer.jp/download_documents/whitepaper/drill_web_interview)をダウンロードしよう! ## 【体験談】留年した私の就活の話 ここからは私の体験談です。 私はベンチャー企業に絞って就活をしていましたが、 そもそも留年の理由をあまり聞かれませんでした。 私の留年の理由は単純に怠惰、勉強をサボったことによるもので 面接で聞かれたときもそれを正直に答えていました。 実は私は2回就活をしていて、1回目の就活は途中でやめて、留年が決まり、 2回目に臨みました。 1回目は大手志向だったのですが、留年期間があったおかげで 自分のキャリアを見つめなおすことができて、 2回目はベンチャーに絞ろうと決意することができました。 面接で聞かれたときは、理由を正直に伝えるとともに この**「キャリアを見つめなおすことができた」**ということも伝えていました。 ベンチャー企業は学歴や留年・浪人などの肩書はあまり気にせず、 しっかり就活生と向き合っているという印象でした。 ## まとめ 留年してもしっかり自己分析をすれば、 第1志望の企業の内定を得ることも可能です。 前向きに、自信をもって就活に臨みましょう! 就活に不安がある方は[キャリアエージェント](https://cheercareer.jp/lp/agency)に相談!
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする