【社員インタビュー】元バンドマン・子会社の代表を経て、iYellにエンジニアとして入社して思うこと

2022.09.01

【社員インタビュー】元バンドマン・子会社の代表を経て、iYellにエンジニアとして入社して思うこと

ではまず、自己紹介をお願いします!CTO室の小澤健太です。
CTO室は、iYellのシステム開発全般を担当している部署になりまして、自分はここでエンジニアをやってます。あだ名はオザケンです。
iYellに入る前は、バンドマンだったり、個人事業主だったり、所属していた会社の子会社の代表をやったりと...色々なことをやってました。


ーーすごい!多彩な経験ですね!
そんなオザケンさんが、iYellを知ったきっかけって、なんだったんでしょう?
iYellを知ったきっかけは、転職サイトに登録していたら連絡が来た、というのがきっかけですね。
それで、求人情報を見てみたら、全員が水色のパーカーを着ている集合写真があって、何故かそれが印象に残って興味を持ったというのが最初の出会いです。


ーーおぉ、水色がポイントだったのか...
他の写真とかも見ていると、言い方が悪いけど、ちょっと軽いノリの会社なのかな?とも最初は思ったんですよ。笑
だけど、「金融」というカッチリした分野でサービスを展開していると書いてあって、色々と見ていくとすごくしっかりした考えを持っている会社なんだなーと感じられたので、話を聞いてみたいと思ったんです。
入社のきっかけーーそんなiYelに入社しようと思った動機はなんだったんでしょう?
採用面接の時に、自分の奥深くまで見てくれている、と感じたことですね。
自分はエンジニアリングの面ではまだ経験が浅いと思っているんですが、その一方で、自分でビジネスを立ち上げたり、会社の代表をやってたりと、他のエンジニアと比べてもいろいろな経験をしてきていると思ってまして。
そうした経験も全て含めて評価してくれている、と感じられたことが、入社の動機に繋がったと思います。


ーーなるほどー。
確かにiYellの面接って、表面的なスキルだけではなく、人としての経験を深く見てくれている、という感じはしますよね。
そうですね!



文字制限があり、全て書ききれなかったので、続きはiYellのブログ「iYellook」へ!iYellが気になった方は説明会へ GO!!
https://cheercareer.jp/company/seminar/3825

面白いと思ったらシェアしてね☆

投稿一覧
12345