【社員インタビュー】夫婦で複数回の声かけの末に入社転職するきっかけをもらった

2022.08.31

【社員インタビュー】夫婦で複数回の声かけの末に入社転職するきっかけをもらった

みなさんこんにちは!現在iYellでは、リファラル採用(従業員の人脈を介した採用)も積極的に行っています。
今回は、リファラルしてくれた白土さん、リファラルでiYellへの入社を決めてくださった榎本さんのお2人についてインタビューしましたのでぜひご覧ください。


■登場人物
・白土 奨(奨さん):誘った人
前職の経験も含めて経理や総務、人事、経営企画、営業など幅広い業務経験。ご自身も奥さんのリファラルでiYellに入社。現在アクセラレーター局全体を見ながら、iYellists7としても活躍中!

・榎本 昌輝(えのもー):誘われた人
メーカーに営業として新卒入社し、そのときの同期が奨さんの奥さんである範子さんだった。8年ほどともに働いた後「面白い会社がある」と紹介してもらい、リファラルでiYellに入社。現在営業部のインサイドセールス担当として活躍中!
最初は転職を考えていなかった― 榎本さんはどういった経緯でiYellへリファラル入社したのでしょうか?


榎本)実は「iYellどう?」と最初に声をかけてもらったのは、奨の奥さんでした。ただそのときは、前職を辞めるつもりはありませんでした。そこから定期的に合計で5回くらいは「うちどう?」と誘ってもらったと思います。
奨には、実際に選考を受け始めたタイミングぐらいから相談することが多かったですね。飲み会とかを定期的にして交流があったので。

― 最初に話をもらったのは奨さんの奥さん(以下、『範子さん』)からで、選考に入るときは奨さんに相談をしていたんですね。つまりご夫婦からリファラルをされていたと。前職でお2人(奨さんと榎本さん)はどういった関係性だったのですか?

白土)私が中途で入った年齢の近いメンバーとして、榎本たちのグループに入れてもらっていた感じです。

榎本)営業と総務で、歳が近かったので同期と飲むときによく奨も誘って一緒に飲み会をしていました。

― 出会ったときのお互いの印象はどうでした?

白土)榎本は仕事ができ同期では出世頭で、上手くやってるなと思っていました。営業のスタイルが、同じお客さんのところに通って信頼を勝ち取るスタイルだったので、人間関係を構築するのが上手いのかなとも思っていましたね。あとはおしゃべりでコミュニケーション力が高い印象がありました。


文字制限があり、全て書ききれなかったので、続きはiYellのブログ「iYellook」へ!iYellが気になった方は説明会へ GO!!
https://cheercareer.jp/company/seminar/3825

面白いと思ったらシェアしてね★



投稿一覧
12345