株式会社ギブリー
+ フォロー
SaaSっていう注目業界、サクッと教えちゃう!【前編】

2022.04.28

SaaSっていう注目業界、サクッと教えちゃう!【前編】

タイムラインをご覧いただきありがとうございます!

株式会社ギブリーの阿井です。
今回はSaaSのメリット・デメリットについて話していきます!

前半ではユーザー視点でメリットデメリットを紹介します。
後半は提供者視点でのメリット・デメリットを紹介です!

ではいきましょう!

1.ユーザー側のメリット

1-1.場所や端末を選ばず利用できる
ソフトウェアなので、会社だけでなく自宅やカフェなど場所を問わないことやパソコンやタブレットなど使う端末も問いません。

1-2.複数チーム、ユーザーで共有や編集できる
ネット上で繋がっているので、複数のデバイスから接続ができます!
(今や結構当たり前なこれ、SaaSだからなんです!)

1-3.導入が安価で簡単
サブスクリプションのモデルなので、月額や年額での費用となり、初期コストを抑えることができます!
IDとパスワードを発行すれば利用できるので導入は簡単です!

1-4.使ってみて成功しなかったとき、リスクが少ない
初期費用が少ないため契約した後効果が出なくても、契約更新をしなければ使った期間だけの費用で済みます!
※だからSaaS企業は、必ずお客様に効果が出ていないと契約更新して頂けないので、全力で価値提供し、効果を出すためにサポートするのが特徴!

2.ユーザー側のデメリット
2-1.大きなカスタマイズができない
企業ごとにカスタマイズするパッケージソフトではないので、元々用意されているサービスを利用します。(カスタマイズ性が高いSaaSもありますが、使いこなすのも逆に難しい。ここは一長一短ですね!)
アップデートで改善されるので、徐々にサービスとしての幅が広がります。
※だからお客様のフィードバックが大事!

2-2.アップデートなどで利用できない時もある
バージョンアップやメンテナンスなどの期間での一時的な利用できないシーンはどうしてもあります...。

2-3.セキュリティ面
ネット上で提供されているのでどうしてもリスクはつきもの!

こんな感じでさらっとユーザー視点でのメリット・デメリットを紹介しました!

最後に...
皆さんのお役に立つ情報含めギブリーの日常を発信できたらと思いますので
ぜひ今後も覗いてみてください!

会社説明会を随時開催します。
ぜひエントリーお願いします!

投稿一覧
12