株式会社Delight
フォロー

この投稿をシェアする:

25歳社長ホームレスからの脱却

25歳社長ホームレスからの脱却

こんにちは!
Delight代表の新井です。

8月22日に25歳の誕生日を迎えました。
この情勢下なので詳しくかけませんが、会社の仲間たちに2日に渡って祝ってもらって最高の誕生日でした。

1年前の誕生日は会社倒産の危機で電気代すらもったいなく暗闇の事務所で1人作業しながら誕生日を越したのを覚えています。
やっぱり仕事は「誰とやるか」が一番重要だと思います。

本題です。

僕は仕事に人生フルコミットしたい思っているので約2年前から家を解約して東京事務所にニトリで買ったソファーベットを置いて寝ています。
家を解約したタイミングで注文しましたが2ヶ月待ちだったのでその2ヶ月間は椅子を4つ並べて寝ていました。

しかし、最近僕は関西拠点で一軒家を借りてメンバーとシェアハウスしているので普通に布団で寝ています。
仕事に熱い最高のメンバーが増えてきて幸せだし任せれることなども増えてきた反面、
ホームレスで事務所に寝泊りしていた時の方がもっとストイックにやれていたと感じます。

そのため今回大きな決断をしました。
何かを得ようと思えば、何かを犠牲にしないといけません。
そこそこを目指すなら野球もサッカーも楽しくやれますが、プロになろうと思ったら野球とサッカー2つをやっている時間なんかなく1つの事に没頭して真剣に取り組まなければなりません。

僕はビジネスで一流のビジネスパーソンになりたいと思っているので、仕事以外は全て捨てなければなりません。

だから、僕は「全身脱毛」をして全身の毛を捨てようと思います。
今まで25年付き合ってきて愛着もありますが仕事のためなら他のものは何だって捨てます。

前職の時、元リクルートの人事部長の上司から「社長の器以上に会社は成長しない」
と何度も言われていたので僕で会社の全てが決まるという覚悟を持って仕事をしていきます。

僕のように仕事に自分の人生をフルベットしたい方お待ちしております!

https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3661/82528

21卒、22卒ともに積極採用中です!!!

新井 崇徳
代表取締役社長
【人と違う人生を送りたい】大学中退から起業や高卒起業といったスト…詳細を見る
【人と違う人生を送りたい】
大学中退から起業や高卒起業といったストーリーはよく聞きます。
「入学辞退からの起業」は見たことがないと思い、
早稲田大学合格しましたがいかずに
4月から上場企業のプロジェクトに参加しました。

独立支援プロジェクトで給料をもらいながら、
月の3分の1は座学で経営に必要な知識の習得、
3分の2は通常の一般社員と同じように現場で営業。

ジョブローテーション制度で様々な事を体験出来ました。

「仕事が楽しいと思えるビジネスパーソンの輩出企業」を
目指しています!
▲詳細を閉じる

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社Delight