【24卒採用・ベンチャー人事必見!】スカウト採用を活用して優秀人材をいち早く獲得しよう!

採用市場・動向 2022.06.06

【24卒採用・ベンチャー人事必見!】スカウト採用を活用して優秀人材をいち早く獲得しよう!

## 24卒はもう就活を始めているってホント!? 全国の企業の皆さん! 採用活動は順調に進んでいますでしょうか? 「まだまだ23卒の採用活動を進めています!」といった企業さんから 「もう23卒の採用活動は終わって一安心!」という企業さんまで様々かと思います! そこで本題に入る前にまず私がお伝えしたいのが **「24卒の学生はすでに動きだしていますよ!」** ということです。 これを聞いて **「24卒の採用活動は来年の3月からで良いんじゃないの?」** **「まだ23卒動いているし、流石にまだ24卒の採用は早いでしょう」** と思われた企業さんもいらっしゃるかと思います。 そんな企業さんにこちらのウォンテッドリー株式会社が発表をした 「22卒〜24卒生の就職活動に関する調査結果」(https://hrog.net/news/trend/102868/)を ご覧いただきたいと思います! こちらの調査結果によると **24卒学生の約46%が2022年1月時点で就職活動を開始している**ことが分かるかと思います。 このように昨今の就職活動の開始時期は早期化している傾向にあり、 企業さん側も学生の動向に合わせて採用活動を進めていく必要があります。 ここまでの話を聞いて **「24卒の採用活動を始めるべき理由は分かった。でも何をすれば良いのか分からない!」** という企業さんもいらっしゃるかと思います。 そこで私がそんな企業さんにお伝えしたいのは **「スカウト採用を有効活用して優秀層を他企業よりもいち早く獲得しましょう!」** ということです! 今回の記事では近年注目を集めているスカウト採用に焦点を当てて * スカウト採用が注目を集めている背景 * 注目されているスカウト採用をベンチャー企業こそ活用すべき理由 について解説をしていこうと思いますのでぜひ最後まで目を通していただけると幸いです。 ## スカウト採用が注目を集めている背景 こちらの章ではタイトルにもある通り、 **「なぜ近年スカウト採用が注目を集めているのか?」**をご紹介したいと思います! それに加えてスカウト採用を導入するにあたってのメリット・デメリットもご紹介していきたいと思います! ### なぜスカウト採用が注目を集めているのか? スカウト採用が注目されている背景には労働人口の減少が大きく関わっています。 昨今の日本は少子高齢化によって労働人口が減少しており、 それに比例するように企業間の人材獲得競争は激化をしています。 このような状況下において 候補者を待つことしかできない従来の採用手法では激化する人材獲得競争で勝ち抜くことは決して簡単なことではありません。 その一方でスカウト採用は **自社にマッチした人材に対してコンタクトを取って直接アプローチができる** という理由から近年大きな注目を集めています! ### スカウト採用のメリット ではここからスカウト採用のメリットをお伝えしていきます。 メリットは大きく分けて3つあります。 **欲しい人材(学生)に猛アピールできる!** 一つ前の「なぜスカウト採用が注目を集めているのか?」でもお伝えした通り スカウト採用の最大のメリットは 自社にマッチした人材に対してコンタクトを取って直接アプローチができることです! 就活サイトにのデータベースより自社に合う人材を見つけることができるので、 自社に合う人材にピンポイントでアプローチをかけることが可能です! **採用コストを抑えられる!** 従来の採用手法では広告掲載費や紹介料により採用コストが膨らむ傾向にあります。 しかし、スカウト採用を導入して、スカウトメールの開封率や応募率を高めることで 費用対効果の高い採用を実現することができ、結果的に採用コストを抑えることが可能です! ### スカウト採用のデメリット スカウト採用のデメリットは、 採用担当者の手腕に依存してしまうといった点を挙げることができます。 データベースの中から自社にマッチをする人材を探さなくてはならない、 スカウト文章を考えなくてはならないといった観点から スカウト採用において採用担当者の手腕は大切なものになってくるでしょう。 **しかしご安心ください! 後ほど上記のデメリットを解決する方法をお伝えします!** また、もう一つのデメリットとして 大人数の採用には向いていないという点も上げることができます。 スカウト採用は一人ひとりの人材に丁寧にアプローチをかけるため、 大量採用は難しいと言えます。 ## 注目されているスカウト採用をベンチャー企業こそ活用すべき理由 ここまでスカウト採用が注目を集めている背景やスカウト採用を導入するメリット・デメリットについて お話しをしてきましたがご理解いただけましたでしょうか? こちらの章では上記の内容を踏まえて **「なぜベンチャー企業こそスカウト採用を導入すべきなのか」** についてお伝えしたいと思います! 結論からお伝えすると **大手企業のように大量採用をあまり行わない ベンチャー企業こそスカウト採用を活用して 一人ひとりの学生を吟味&優秀層の獲得を期待することができるからです。** スカウト採用のデメリットでもお伝えした通りスカウト採用は大量採用には向いておりません。 そのため、大手企業のような一括で大量採用をする企業さんはスカウト採用を導入しない方が良い場合もあります。 しかし、ベンチャー企業のような大量採用を行わない企業さんには 一人ひとりの学生が自社にあっているのかを吟味して直接アプローチをかけることができる スカウト採用がとてもマッチしているということができます! また、私がベンチャー企業にこれほどスカウト採用を導入をおすすめする理由はもう一つあるんです! それが、**「ベンチャー志向の学生が集まる就活サイトが存在するから!」**です。 ベンチャー志向の学生たちによって形成された母集団の中でスカウト採用を有効活用することによって 採用活動を効率的に進められます! 上記の就活サイトについては次の章で詳しく解説をしますね♪ ## CheerCareerでスカウト採用を成功させよう! さあお待たせしました! ベンチャー志向の学生が集まる就活サイト、それは・・・ **CheerCareerです!** ってすでにタイトルに書かれていますね(笑) 私たちが運営しているCheerCarrerについて簡単にご紹介をさせていただくと、 CheerCarrerではベンチャー志向で**安定や給料**よりも**“やりがい”**を 重視する学生が多数登録しております! それに加えて **登録学生60%以上がMARCH以上!情報感度の高い、優秀な学生と出会えます!** また、CheerCareerのスカウトは **業界最高水準!平均応募率36.7%のスカウトで マッチした人材に効果的にダイレクトアプローチをかけることが可能です!** スカウト採用のメリットでもお伝えした通り、 上記のような高い応募率を達成することで費用対効果の高い採用活動を実現できます! また、採用活動のデメリットの箇所で 「採用担当者の手腕に依存してしまうと」お伝えをして少し不安になられた人事さんもいらっしゃるかと思います。 **しかしご安心ください! そのお悩み私たちCheerCarrerが解決いたします!** 採用担当者様がスカウトの運用方法、文章作成の方法がよくわからなくても CheerCarrerのカスタマーサクセスのメンバーが手厚くサポートをするので心配ございません! スカウト採用を導入して私たちと一緒に採用活動を成功させませんか? ぜひ今後のよりよい出会いのためにスカウト採用を活用してみてください! CheerCarrerへのお問い合わせはこちら https://cheercareer.jp/staticpages/lp01
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする