【就活早期化】24卒の採用っていつから始めればいいの?

採用市場・動向 2022.04.01

【就活早期化】24卒の採用っていつから始めればいいの?

## 近年就職活動の早期化の流れについて 突然ですが、企業の皆さんは学生の就職活動の早期化を感じていますか? 2019年にコロナが世界中で流行ってからオンラインでの就職活動も 一般的になり地方学生もコロナ前よりも就職活動を始めやすくなりました。 結果として、2019年以降で就職活動を早い段階で始める学生が数を増やして行きました。 従来の就職活動の流れは「リクナビ就職ガイド」(https://job.rikunabi.com/contents/howto/14527/)によると 3年生6月:インターンシップの参加 3年生3月:本選考の開始 4年生6月:面接開始 となってました。 ![一般的な就活スケジュール](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1JZTEwKe8YDceuLRFuaE8JVvMb5r_La35) 22卒、23卒、24卒の学生の就職活動のスケジュールを「学生就業支援センター」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000058834.html)が発表していたのですが 22卒と23卒・24卒で顕著に現れているのが、 2年生の10月の段階でインターンシップを探している学生の数です。 早期化が進んでいると言われていた22卒と比べても3倍から4倍ほど数を増やしていて さらに今後も早期化が進んでいくことがわかります。 想定になりますが、24卒の学生に至っては面接のピーク期は3年生の10月となっています。 従来のスケジュールと比べると8ヶ月も早まる可能性があります。 ![22卒〜24卒就活スケジュール] (https://drive.google.com/uc?export=view&id=12EnC4XP0dcIODo4AYCYfTEw_elnZbVyI) コロナが収束したとしても早期化の波は止まらず今後も永続的に学生は早期に就職活動を行うことが想定されているので早い段階で準備して理想の学生を採用できるように動いていく必要があります。 ## 23卒の学生の3月時点での内定状況は?? 2022年3月時点での23卒就活生の内定率は「キャリタス就活2023 学生モニター調査結果」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000578.000003965.html)によると 【3月1日時点の内定状況】 ・内定率は28.6%。前年同期実績(21.1%)を7.5ポイント上回る ・内定企業の7割強(74.1%)が「インターンシップ(※)参加企業」。 というデータが出ておりました。 ![23卒内定率データ] (https://drive.google.com/uc?export=view&id=1G9Hrz4lJv67AINyRS7XwTek3pTA9-F9T) 昨年よりも1.3倍同時期での内定率が増えていることも注目すべき点が内定が出ている企業の約75%がインターンシップを経験した企業から内定をもらっていることだろう。 早期で就職活動を始めている学生の75%がインターンシップに行った企業で内定を獲得していることから夏にインターンシップを開催してなかったいなかったが、早期学生に対応するために本選考の時期を早めたとしてもすでに遅い可能性があることがわかります。 本当に早期で動いている学生の採用をするなら夏の段階でインターンシップを開催しているかが明暗を分けると言っても過言ではないような気がします。 インターンシップ学生の受け入れができないなど企業によって状況は様々だと思いますが、 早期で採用をするためには「できない」と言っている場合ではないかもしれません。 ## 学生の早期化と企業の早期化のズレ 上記で述べたように、企業の早期の採用活動と学生の早期の就職活動の認識には少し差があると感じます。 実際、企業の採用支援をしていてよく言われることが、 「就職活動解禁2ヶ月前の1月ごろから早期に動いている学生を採用したい」と声を聞くのですが、学生は3年生8月ごろにインターンシップに参加してそこから内定を獲得している学生が約75%もいるので早期の学生を採用するためには、就職活動解禁の8ヶ月目の6月から動き出す必要があります。 早期学生の夏頃のスケジュールは 3年生5月:インターン選考のための自己分析 3年生6月:6月頭のインターン合説 3年生7月:7月からインターン開始 となっているので6月ごろからインターンシップの採用活動を初めていくと良いと思います。 ## 24卒は結局いつから始めればいいの?? 24卒の早期の学生を採用するなら3年生の6月ごろから採用を始めていくと良いと思います。 早期で動いている学生の数自体は現状まだ多数はではないが情報感度が高く積極的に就活をしている層であり * 首都圏 * 高学歴 * 前向きで成長意欲が高く、行動的 といった傾向があり こういった人材を採用したいのであれば メガベンチャーや大手企業のリクルーターに負けないよう 早期から活動をする必要があります。 「23卒の採用も終わってないのに〜。。。」という方もいらっしゃると思いますが、上記の学生層を確実に採用していくためには、同時に進めていく必要があります。 CheerCareerなら24卒の早期のインターンシップの採用だけでなく、 就活解禁の3月より前に正式なエントリーが可能です。 24卒の登録学生も6月までには9,000名を超える予定で早期の採用活動にかなりお役に立てるかと思います。 24卒採用のイベントも5月より随時行っていきますので早期採用を検討している方はぜひチェックしてみてください! [チアキャリアお問い合わせ](https://cheercareer.jp/staticpages/lp01/)
この記事を監修した人
ごろりん
株式会社Cheerのパートナーサクセス。
明るい・ポジティブが最大の武器。
”一人でも多くの学生に働くことに対するワクワクを伝えたい"
日課は、ジムに通うこと。

ごろりんのTwitterアカウント
この人の記事をもっと読む
このページをシェアする