HOME株式会社JELLYFISH
株式会社JELLYFISH
フォロー

この投稿をシェアする:

【人材事業/キャリアアドバイザー】JELLYFISHで働くとは?

【人材事業/キャリアアドバイザー】JELLYFISHで働くとは?

JELLYFISHでキャリアアドバイザーをしている阪本です。普段は日本や海外に住む外国籍の方の転職サポートを行っています。

こんな人(私)がこんな思いで働いているということを知ってもらい、より興味を持って頂きたいという思いで書こうと思います。

ー自分で自分の仕事を決め、そして仕事を作り出す
前職の仕事はプロジェクトベースで、この設計ををいつまでに終わらせる、とかこの資料をいつまでに作成する、など自分で考えなくても降ってきた仕事をひたすらこなすというものでした。
これはこれで、いかに効率的に仕事をするかやスケジューリングの能力は身についたと思うのですが、JELLYFISHでの仕事はまさに真逆で、待っていてもなにも仕事は降ってきません。
良い意味でも悪い意味でも自由な会社なので、基本は自分で考えるしかないんです。
前職しか経験のない私にはこれが新鮮で、ある意味はまったといいますか、自分にはこのスタイルが合っていたと思います。
ただ普段の仕事にある程度慣れてくるとルーティーンワークになってしまい、新しい仕事を作り出せてないなと感じることもよくあるので、まだまだやっていきたいと思っています。


ーグローバルな環境でより良いチームを目指す
キャリアアドバイザーのポジションは、現在は私以外外国籍のスタッフです。
その中で最近からリーダーというポジションも任せてもらうことになり、少しでも良いチームを目指し日々奮闘中です。
とはいえこれまでマネジメントの経験もなく、アジアからヨーロッパまで様々な国籍のスタッフがいることもあり、リーダーという仕事を難しく感じているのも事実です。

ですが私自身、日本人と外国人が一緒にもっと働きやすい社会を作ることが目標なので、まず目の前のJELLYFISHでそれを実現したいです。
ここでできなかったら、もっと大きな社会でできるわけないと思っています。
人から聞いたり本で読むのとは違い、自分でそのような体験ができるというのは、本当に貴重な経験をさせてもらっていると感じています。
ー最後に
私はこの会社が自分のやりたいこと、目指したいことを叶えることのできる場所だと思っていますし、叶えられるようにこれからも前進していきたいと思っています。
少しでもJELLYFISHに興味を持っていただけたら嬉しいですし、一歩進んでぜひコンタクト頂ければと思います。


説明会情報をみる

株式会社JELLYFISH