株式会社リスティングプラス
フォロー

この投稿をシェアする:

【やりたい仕事の見つけ方が分からない人へ】私が実際にやりたい仕事見つけた方法

【やりたい仕事の見つけ方が分からない人へ】私が実際にやりたい仕事見つけた方法

こんにちは!
リスティングプラス採用担当の高橋です。

「どんな仕事が向いているか分からない」
「とりあえずベンチャーがいいけど業界は決まらない」
「自分に合っている企業はどこ?」

と悩みに悩んでいる人、
多いんじゃないかなと思います。

なぜなら私がそうだったから!
「選び方分からん!誰か私に合う仕事教えてくれ!」
とお手上げ状態なことが何度もありました。

Webで「仕事 選び方」と検索して出てくる記事は、

・自己分析しよう
・いろんな業界の話聞こう
・業界/企業分析しよう

そんな内容ばっかり。

もうそんなんやってるんですわ。
それやってもわからないんですわ。
と、ひねくれ者の私は半ギレだったのですが(笑)

そんな時に私が出会った「やりたい仕事の見つけ方」
の一つが”消去法”です。

とにかくお手上げ状態の時は
「選択肢をある程度まで狭める(業界や職種を絞る)」
ことも方法の一つ。

人間は、選択肢が3つ以上あると選べない生き物らしいです。

なのに数多の業界、職種、企業から
1つを選ぶなんて難しすぎるんですよね。

なので、まずはある程度まで業界や職種、企業を絞るために
消去法を使います。

やり方は
「絶対にやりたくないこと」「いやだと思うこと」
をピックアップしていく。

例えば私は、

電話がめちゃくちゃ苦手

電話メインの仕事はムリ。やりたくない。

となると、コールセンターはない。
営業もテレアポとかするだろうからなし。

営業以外の職種で探そう

といった流れでまずは職種を絞っていきました。

こうして業界や職種、企業を絞っていくことで
少しずつですが自分のやりたいことも見えてきます。

ただ、この方法のデメリットは
「可能性を自分で消してしまうこともある」
ということです。

私の例でいうなら、
営業職は選択肢から消しましたが
「営業になっていたらすごい成績を残していたかも」
しれません。

学生のあなたの可能性は無限です。
やってみないと分からないことがたくさんあります。

なので、この消去法を使うときはは、
可能性を消してしまうデメリットがある
ということを忘れないでください。


もし「Web業界」「コンサルタント職」「マーケティン」が
選択肢にある人は
ぜひリスティングプラを
企業選択肢の一つに入れてみてください。

そしてよければ説明会でお会いしましょう。

お申込みはこちら↓↓
https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3762/4523


説明会情報をみる

株式会社リスティングプラス