株式会社WinGrow
フォロー

この投稿をシェアする:

バンド活動で得たもの

バンド活動で得たもの


セブンイレブンの新発売「ちくわぱん」をもぐもぐしながら、
タイムラインを更新している山中です。(おいしーかもー!)←わかる人にはわかる名言

さて、本日のタイトルは「バンド活動で得たもの」です。
私は高校生3年生からバンド小僧として、バンド活動に明け暮れていた過去があります。
私を含めて4人で活動しており、私はギターヴォーカルと作詞作曲を担当しておりました。
楽しいことや嬉しいことも沢山あったと同時に、悔しい思いも死ぬほど味わってきました。

ライブでは何度も失敗しました。
機材トラブルで音が鳴らなくなったことも、
喉の調子が悪くて全然歌えなかったことも、
MCで笑いを取ろうとして、とんでもなくすべり倒したことも、
歌詞を間違えたことも、ギターを間違えたことも

思い返すだけでも嫌な汗をかきますね本当に笑


スタジオ練習でも、機材の購入も、楽器のメンテナンスも、ライブをするにしても、遠征にしても、レコーディングにしてもバンドってめちゃくちゃお金がかかるし、
本当に缶コーヒー一本飲むことすらも当時の自分にとっては贅沢だったりしました。

それでもやっぱりバンドが好きだったから、自分たちの音楽に自信があったから、
活動を続けておりました。

もちろん嬉しいことも沢山ありましたよ。
ライブが終わった後に自分たちの物販コーナーで行列ができてCDを沢山購入してもらえたこと。
他の出演者と仲良くなって、今でも交流のあるかけがえのない仲間に出会えたこと。
知らない人から声をかけられたり、HPに問い合わせのメッセージが来たりしたこと。

私がバンド活動で得たものがそのまま、今の仕事に繋がっていると感じるのです。
チームで一つのことを目指していく協調性。
失敗を経験して次に活かしていくこと。
途中で投げ出すことなく継続し続けることの重要性。
その向こう側にある達成感や喜び。
そして何より一つのことに熱中すること。

私の数ある夢のひとつが「もう一度バンドを再開して、ライブをすること」です。
ライブを開催した時は、是非見に来てくださいね笑
---------------------------------------- ★現在企業説明会のご予約をお受けしております! ↓↓お申し込みはこちらから可能です↓↓ https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3686/4392

山中 直人

説明会情報をみる

株式会社WinGrow