株式会社WinGrow
フォロー

この投稿をシェアする:

【山中主観】優秀な人財ってどんな人?

【山中主観】優秀な人財ってどんな人?


先日、ラーメンを食べに行ったら、
財布を忘れて食券を買えずに悲しい思いをした山中です。


世の中には優秀な人が数えきれないほどいると思います。
もちろん優秀の定義も人によって違うかと思いますが、
私が今までお会いしてきた方で「うわー、この人めっちゃ優秀だな!」と思った方々の特徴を
まとめてみました。
言い換えると個人的に自分もこうなりたいなと思う姿ですね。


①話がとにかくわかりやすい
優秀な人の話ってものすごくわかりやすいんですよ。
話す相手の目線や理解力に合わせて話してくれるものだから、
どんな難しい話でも「なるほど!」って理解できちゃうんですよね。
あと、話している内容の一貫性もあります。


②目的意識と課題把握が常に明確
なんのためにその仕事をしているのか、
なぜ自分がその役割を任せられているのか、
つまりは「目的意識」を常に把握しているんですよ。
それに紐づいて現状の課題点や問題点もしっかり把握しており、
ちゃんと改善策まで考えて実行していますね。
効率性と生産性が普通の人と段違いです。


③情報量が尋常じゃない
常に情報収集をしており、蓄積している情報量が尋常じゃないですね。
あとめちゃくちゃ読書量が多いのも共通点です。
だからこそ話していて色々な気づきを与えてくれるから楽しくなっちゃうし、
自分の刺激になるんですよね。

④ネガティブな行動や発言皆無
疲れた、しんどい、眠い、きつい、忙しい・・・
ついつい無意識に出てしまいそうになる言葉だと思いますが、
優秀な方々で上記のようなネガティブな言葉を 言っているところを見たことがありません。
意識的に言わないようにしているのか、そうでないかは定かではないですが。



以上4点が共通している点ですね。
もう一度言いますがあくまで山中の主観です笑 私も優秀な人を目指して、
これからもずっと自分を磨き続けていきたいです。


とりあえずラーメン屋さんに行くのに、
財布を忘れないことから意識します。
-----------------------------------------
★現在企業説明会のご予約をお受けしております!
↓↓お申し込みはこちらから可能です↓↓
https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3686/4392

山中 直人

説明会情報をみる

株式会社WinGrow