株式会社Dirbato
+ フォロー
株式会社Dirbatoの特徴
POINT 1
目標は創業5期で100億円!#コンサル業界最速売上
詳しく見る
社会問題として、日本の労働人口が低下していき、
国力が弱まっていくことが懸念とされている現代。
「日本が世界から置いていかれるのでは?」と危惧しています。

日本が抱える問題をテクノロジーで解決していくプロ集団として、
IT業界で活躍するITコンサルタントやエンジニアの市場価値を高めるべく、
Dirbato(ディルバート)は挑戦をし続けています。

2018年10月に会社を設立してからは右肩上がりに成長を続けており、
5期目に売上【100億円】の達成を見据えて事業展開中!
そのためには普通のコンサル事業だけでなく、
新規事業も並行して立ち上げていく必要があるため、
年数関係なく新規事業の提案や、プロジェクトへ積極的に携わっていただき、
統括責任者や幹部候補までもが目指せる環境が整っています!

圧倒的な成長スピードと、やりがいを感じられる、
そんなDirbato(ディルバート)で働いてみませんか?
POINT 2
【急成長中⤴】創業3年で社員数500名超!新規事業の立案も!
詳しく見る
当社は内資系・外資系のコンサルファーム、メガベンチャー等の出身者が多く参画しております。
様々なバックグラウンドを持つ優秀な社員と一緒に成長することが可能です。

社内での役職や年齢は関係なく、チームで刺激し合いながら、ミッション達成に向けて日々皆で成長しています。


入社直後は、日本のリーディングカンパニーを相手に企業の経営課題をテクノロジー/デジタルの軸から解決する取り組みの中でスキル形成をして頂きたいと考えています。また、コンサルタントとして活躍することと並行して、社内で定期的に行われている新規事業ビジネスコンペに参加し、ゆくゆくは新規事業に挑戦することも可能です。

コンサルティングに限らず、将来的には新規事業の責任者としてチャレンジしたいと言った熱い思いを持った学生、大歓迎です。

1つ1つ目標をクリアにしていけるフラットな環境こそが、
Dirbato(ディルバート)の良さであり強みです!
POINT 3
【経験や文理は不問!】人柄重視だからこそ、真の強さが表れる。
詳しく見る
IT業界と聞くと、パソコンや専門用語が多く使われる…
そんなイメージがありますよね。
「プログラミングなどのスキルが必須…?」
「専門知識がないと難しいかも…」
「興味はあるけど、文系だから不利かも…」

ですが安心してください、全然問題ありません。
大切なのは、皆さんが「本気で成長したい」と思う向上心です!

<こんな人にはピッタリ!>
◆素直さ/前向きさ/自己成長欲/自責思考などワードにピンとくる
◆成長のために自ら考え行動ができるマインドセットができる
◆周囲とコミュニケーションを取りながら仕事を進めたい
◆デジタル、IT等の最先端技術に高い興味関心を持っている
◆論理的思考能力、課題解決能力を発揮したい(伸ばしていきたい)

皆さんの可能性は私たちDirbato(ディルバート)が広げていきます。
まずは1歩勇気を持って新しい領域へチャレンジしてみませんか?
起業ストーリー
Dirbato代表 金山泰英(写真:左)

Dirbato代表 金山泰英(写真:左)

Dirbatoには個性豊かな部活が30以上存在します!

Dirbatoには個性豊かな部活が30以上存在します!

◆締め切り間近!23卒エントリーはコチラ◆
https://bit.ly/3m9vYM4

日本は現在IT需要が高まる中、
世界と比較してなかなかデジタルの波に乗り切れていないのが現状です。

そんな中、
<日本のIT人材の市場価値を高めたい!>
<日本から世界に向けてテクノロジーを生み出したい!>
そんな社長の思いで2018年10月、株式会社Dirbato(ディルバート)が創業されました。※2022年6月株式会社Adlib Tech Ventures設立、2022年7月H.R.I 株式会社子会社化

事業としては「コンサルティングと新規事業開発」の2軸で推進しております。
大手企業をはじめとする業界のリーディングカンパニーに対してコンサルティングサービスを提供しつつ、国内外の企業と業務提携してAI、IoT、ビッグデータ、ロボティクス等の「最先端技術」を活用したB2B、B2C新規事業開発にも取り組んでおります。

創業当初はわずか5名だったメンバーも、
現在は660名(22年7月時点)を超える規模の組織にまで成長。
2021年2月にオフィスを東京六本木のミッドタウン・タワーに移転しました。

現在のフェーズはまさに「第二創業期」と位置づけており、
10期1000憶目指して、今後も更なるスピードで拡大と成長をし続けていきます!

Dirbato(ディルバート)は今後も新たな領域に挑戦し続け、
業界、日本、世界に変化をもたらす会社を目指します。
もっと見る
事業内容
六本木オフィス 職場はフリーアドレスです!

六本木オフィス 職場はフリーアドレスです!

チームを組んでクライアント様の課題解決を行います!

チームを組んでクライアント様の課題解決を行います!

1.コンサルティング事業
業界トップティアのクライアントに対して、New Techを活用した新規サービス企画立案から組織/業務改革やIT戦略立案、システムグランドデザイン策定等の領域等、領域を問わず幅広い支援を実施。AI、RPAなどの最先端技術を用いた案件も盛んであるため、日本のDX推進の一翼を担っていくことも可能です。
2.インキュベーション事業(新規事業開発)
インキュベーション事業に関しては、コンサルタントとして数々の業界リーディングカンパニーにおける新規事業立案支援を行ってきたメンバーや、豊富な事業立ち上げ経験を有するメンバーが参画。テクノロジーを武器に、皆が幸せになるサービスを生み出すために、現在はAI、IoT、ビッグデータ、ロボティクス等の最先端技術を活用したB2B、B2C新規事業開発に取り組んでおります。

<新規事業事例>
・株式会社Alpaca.Lab への出資
国内最大級の配車アプリとしてシェアを拡げる「AIRCLE」を手掛ける株式会社Alpaca.Labに出資。同サービスは運転代⾏業者と利⽤者の位置情報を活⽤し、効率的なアルゴリズムにより最適な配車を行っています。沖縄県から社会課題の解決に挑戦する同社とのコラボレーションを介して、物流やモビリティサービスなどの新たな価値創造へとつなげます。

・SENSY株式会社への出資
ヒトの「感性」をAI(Deep Learning 技術)によって解明する研究開発/サービス提供を行うSENSY株式会社に出資。AI x デジタルテクノロジーを用いて、国内外の企業が抱える課題解決を戦略から実行まで最先端のデジタルテクノロジーを用いた包括的なサポートを推進することを目指しています。

・Standard AI社 への出資
米国・シリコンバレーのユニコーン企業であるStandard AI社(2017年設立)に出資。同社は小売業界において独自AI・マシンビジョンを用いて生態認証を介さないレジレス自動精算システムを通じて小売業界に新たなイノベーションを起こす革新技術を開発。今後は世界で最も頻度・密度が高い日本の小売業界へのイノベーション(Retail Tech)を提供予定となります。

・ベトナム最大手のIT企業/FPT Japan Holdingsとの業務提携
従来の強みであるITコンサルティングに加えてFPTが保有するワールドクラスのDX(デジタルトランスフォーメーション)メソドロジー、各種ソフトウエアを活用することによって、より早くより高度な付加価値の高いDXサービスを提供します。DirbatoはFPTのベトナムにおけるデリバリーセンターと連携し、システム開発・業務/アプリケーション・インフラの保守・運用に対するアウトソーシング(BPO・AMS/ITSO)等のご支援業域を拡大し、競争力のある価格で日本のみならず東南アジアのお客さまへのサービス提供を積極的に推進してまいります。
企業情報
企業名
株式会社Dirbato
業種・業界
ソフトウェア・情報処理/コンサル/その他
売上高
非公開
資本金
1億円
社員数
515名(2022年3月時点)
平均年齢
34.8歳
所在地
〒107-6235 東京都港区赤坂九丁目7番1号ミッドタウン・タワー35階