株式会社スペシフィック
+ フォロー
株式会社スペシフィックの特徴
POINT 1
「 誇りを持てる会社を創造する。」
詳しく見る
◆経営理念 Vision
イノベーティブ セントラル カンパニー
Innovative central company

マーケットのセントラルプレーヤーであり続け、
1人ひとりの社員が誇りを持てる組織と、
事業の創造にこだわり、社会発展に貢献する。

◆バリューvalue
「 誇りを持てる会社を創造する。」

関わって頂ける、同志たちが大切な人に誇れる会社を創造し、一人ひとりの社員やその家族が、
「自分が大切に想う人」に入社を勧められるような組織であります。
POINT 2
社名「スペシフィック」への想い
詳しく見る
この社名とロゴは、メンバーも含め皆で考えたのもです。
 
社名のSpecfificの直訳意味は【明確な、具体的な、特定の】
そして、サービスに直結する2つの単語を兼ねそなえた意味。
・スペシャル【special/専門的な、特定の、特殊な】
・テリフィック【terrific/ものすごい、素晴らしい、素敵な】
 
その上で我々が社名に込めた想いは、「明確なサービスの提供、具体的なアクション、特定に特化したサービス」という、
専門家や尖ったサービスを提供するという、ビジョンを体現したものです。
 
また、ロゴに関しては、“S”をモチーフとし、2つの図形が重なることから、人と人とのつながり、
「尖ったサービスを提供することにより人と人をつなげる」という想いを形にしました。
POINT 3
web×リアルだけでなく社会貢献
詳しく見る
「障害者雇用を大きく変革する可能性を秘めた求人サイトを提供」
私たちが当面注力していくのは、『障害者事業』の浸透度を高め、
働きたい障害者が一人でも多く納得のいく仕事と出合う機会を創出すること。

そして、その次は定着を支援するサービスの開発・提供も考えています。

その上で、私たちにしかできないもの、マーケットのセントラルプレーヤーであり続けられるものを手掛けていきます。
誤解を恐れずに言えば、何が何でも障害者雇用領域だけをやり続けていこうとは考えていません。
基本的な考え方を満たすもので、そこに課題があるのなら、私たちはその解決に挑戦します。

社会に貢献できる意義深いビジネスに携わりたいという思いが根っこにあり、
今、目の前にある大きな課題が障害者雇用であるなら、その解決に全力を尽くします。
企業ムービー
起業ストーリー
株式会社スペシフィック 代表取締役社長 森木恭平

株式会社スペシフィック 代表取締役社長 森木恭平

オフィス風景

オフィス風景

大学卒業後、株式会社インテリジェンスへ(現:パーソルキャリア)入社。
大手企業担当部門でのトップ営業を経て、
人材紹介部門のITマーケットのマネジャーに最年少で着任する。

ソーシャル部門の立ち上げや、様々な新規プロジェクトを成功に導く。
2014年より株式会社サーキュレーションの立上げ役員として参画、
2015年よりITベンチャー企業の取締役に就任し事業を大きく拡大、
2016年4月より株式会社スペシフィックを設立。

株式会社スペシフィック 代表取締役社長 現職
株式会社サーキュレーション 顧問 現職
もっと見る
事業内容
株式会社スペシフィック×Jリーグ町田ゼルビア

株式会社スペシフィック×Jリーグ町田ゼルビア

入社おめでとう!!

入社おめでとう!!

◆障害者事業
障害者求人サイト:障害者雇用バンク
障害者向けサテライトオフィス:エラビバ

◆HR事業
ヒューマン・リソース
一般派遣(専門家向け)・人材紹介

◆メディア事業
Webサイトメディア、SNSメディアの企画、構築、運営

◆マーケティング事業
webに特化したマーケティング

◆BPR
ビジネス プロセス・リエンジニアリング
業務委託(コールセンター、人事、総務、など)

◆RPO事業
リクルートメント プロセス アウトソーシング
(採用代行)
企業情報
企業名
株式会社スペシフィック
業種・業界
広告・出版/コンサル/人材
資本金
6375万円
社員数
本社社員25名(全体160人)
男女比
5:5(男:女)
平均年齢
27.6歳
所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8丁目14−24 西新宿KFビル4階