株式会社SUMUS 代表取締役 小林 大輔

採用結果 2020卒 新卒採用開始2ヶ月で求める人材を1名採用
2021卒 5名内定出しのうち3名採用
URLhttps://cheercareer.jp/company/index/3815
ソフトウェア・情報処理,コンサル,不動産・住宅,社員50名以下

採用する理由

弊社は、2020年卒から初めて新卒採用をしています。
実際にやってみて良かったのは、組織が活性化したことや、既存メンバーの意識変革の部分でした。

いざ新卒採用にチャレンジするとなってから、経営幹部メンバーで2日間かけて「どんな人が欲しいか」を討議する機会を設け、
改めて「SUMUSができる社会貢献は何で、誰に対して、どんな価値を提供していきたいのか」を考え直す時間を作りました。

そのお蔭で、個性豊かなメンバーそれぞれが
目指す方向性や大切にしたいことが大きくずれていないと再確認できたのはすごく良かったですね。

代表の私自身も10年後にここまで行こう!という経営者としての覚悟を改めて持てたので、これは新卒採用をスタートしたことで得た財産だと思っています。

新卒採用をスタートした理由は、
10年後のビジョンを実現するため、そして、社内組織活性化ための2つがあります。

もともと37歳の私と価値観の合いやすい
年齢のスタッフを採用することが多かったため、経営幹部は30代後半が多かったのですが、10年後に活躍する人材を考えるとどこかで新卒採用に踏み切らなければと思っていました。

また、新卒の受け入れを前提として育成の仕組みや流れを作ることや30代や40代にはない新しい発想を取り入れることで社内の活性化を図りたいと考えていたため新卒採用への思い入れはもともと強くありました。

そこでまずは新卒メンバーを受け入れる土壌を作るため、中途で即戦力メンバーを迎え入れることで
新卒メンバーにとっての「お兄ちゃん的存在」がいる組織体制をつくり、どのメンバーにも少し上のキャリアの先輩がいて、仕事もプライベートも相談しやすい環境にしたかったんです。

結果、私の年齢に近いところから中途メンバーを採用して3年かけて理想の年齢ピラミッドを整えることができたので、2020年卒から念願の新卒採用をスタートすることができました。

もう一つの側面では、
弊社の事業が「住宅業界に特化した経営コンサルティング」であるため、
まだまだ古い体質の住宅業界に「新卒採用」という新しい風を吹かせていきたいという想いがありました。

今後は、働き方改革が進んでいない業界やクライアントに対して、SUMUSが培ったリアルなノウハウを提供して業界全体をアップデートしていくつもりです。

つまり、SUMUSが先進的に新しい形の採用にチャレンジすることでもっともっと業界自体の働き方を新しく、
人も社会貢献性も豊かな社会に大変革を起こしていきたいのです。

マッチする人

・ベンチャー志向の高い方
・若い時に活躍したい野心がある方
・自分、天才かもと思ったことがある方

CheerCareerで出会う学生さんは
まさに弊社が求める志向の方が多いため、
マッチしやすいと感じます。

新卒だから中途だからではなく
一緒に働きたいと思ったメンバーをオファーします。

メンバーになっていただけたらそれぞれの個性や多様性を認め合う自由な社風のSUMUSで、
仕事もプライベートも、社会人としての成長も、福利厚生の面から皆さんをサポートいたします。

これからの3年間は、組織や会社の成長のために新卒からコンサルタントを採用していきます。

もちろん、いきなりコンサルタントになるのではなく、まずは現場の研修や先輩コンサルタントのアシスタントとして実務経験を積んで
「真の意味で社会貢献性の高いコンサルタント」になるまでの道を用意していますが、
早い段階でしっかり成果を出せるのであれば、新卒や若手メンバーだけで新規事業をつくって1つの主力事業として回してほしいとも思っていますね。

住宅業界に限らず、これからの日本社会をより良く新しくしていきたいという方がいればぜひお話しましょう。

これからの時代、名ばかりではなく
ちゃんと社会貢献できるコンサルタントを増やしていくのが弊社のミッションであるとも思っているので、新卒からちゃんと教育していくことをお約束します。

採用の想い・メッセージ

今回のコロナの影響で、
今までのキャリア観は一気に変わりました。

新しいマーケットや新しい働き方が
どんどん進んでいく時代です。

年齢や社歴、社会人歴もまったく関係なく、
同じ状況で同じスタートラインに立っているからこそ外圧がなくなり、キャリアが横並びになったのです。

そう考えると、
何から何までが激変しようとしている歴史的瞬間に20代前半で立ち会えている皆さんは非常にラッキーです。

スタートラインが一緒になっている状況下で
誰がこのチャンスを一気に駆け抜けるのかというと、「いち早く何かを始める人」だと思っています。

もしこの記事を読んでくださっているなら、
弊社じゃなくてもよいので長期インターンを早くやったほうがいいですし、企業選びも、会社で働くという経験も早期でチャレンジしたほうが圧倒的に優位です。

もちろん、SUMUSでも長期インターン生を募集しています。

説明会では代表自信のキャリアやこれまでの仕事など、かなりリアルな話をしているため、
皆さんが25歳になったときにどんなことを考え、その先にどんなキャリアを目指していくことになるのか?その時どんな迷いが生じるのか?など
一緒に激変時代のキャリアを考えるきっかけにもなるかもしれません。

革新的でフレッシュな皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

この企業の詳細はこちら