オアシス株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

心のなかの風見鶏

心のなかの風見鶏

風見鶏ってみたことあります?
今金子がやっているゲームにはめちゃくちゃ出てくるので、
勝手になじみあるものになっているんですけど、
現実世界ではそう見るものでもないですよね。

日本にあるというよりは、海外の街並みに似合うというか、
そんな勝手なイメージを持っています。


で、風見鶏なんですけど、昔から心に残っているワードでして
高校1年生の時の担任の先生がこんなことを言っていました。

「風見鶏になりなさい」

当時ものすごく困惑したのを覚えているんですけど、
その先生が伝えたかったのは、風見鶏の特徴から
「向かい風にも果敢に立ち向かい、決して逃げないこと」
「風向き(時流)を組み、その向きをいち早く察知すること」
を実践しなさい、という意味でした。


おお、なるほどな!と当時感動したんですが、
そのあといろいろと調べていくうちに、
「風見鶏」という単語には「日和見主義」的な意味合いも
含まれていることを知りました。

風向きが変わればそちらを向いて、
態度が人や場所、時と都合によってコロコロ変わる、
ということを表しているんだとか。
確か日本の首相、中曾根康弘氏に向けた言葉にも
用いられていた記憶があります。


ものの見方によっては、良い意味にも悪い意味にも
両面でとらえられることがあります。
それは全ての物事に通じること。

どちらを信じる、信じないとかじゃなくて、
そういった評価があるという事実を受け止めたうえで、
多角的に物事を見るべきなんだなということを
金子はこの言葉から学びました。

先生が最初伝えたかったことではないかもしれませんが、
大切なことを教えてくれたってことで、
思い出深い言葉になっています。

物事の一面だけじゃなく、様々な面から物事を見る、
大事なことですね(?)


で、話がめっちゃ変わるんですけどアーティストのコブクロさんの曲に
「風見鶏」という曲があります。
まさに先生が言ってくれたようなことを歌っているので、
良ければ聞いてみてください。



皆さんからの熱い風を受けながら語る会社説明会はこちらから!

【直近の説明会日程】
▼営業職
4/9(金)10:00~

▼webマーケター
4/9(金)16:00~

▼ライター
随時開催中!!

☆★社員インタビュー掲載中★☆
採用サイト:https://recruit.oasiscorp.jp/


タイムラインのバックナンバー
・会社については→こちら
・小話については→こちら

金子
人事
タイムラインはゆるゆると。メシとギターとサッカーが好き。先日の健…詳細を見る
タイムラインはゆるゆると。メシとギターとサッカーが好き。
先日の健康診断でまた背が伸びた180cmオーバーのMD(無駄にでかい人)。
毎週金曜日にタイムラインにて近隣ランチのご紹介【かねこめし】を連載中!
※詳しい自己紹介は説明会の冒頭で語ります!
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

オアシス株式会社