テンフィールズファクトリー株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

面接官もかつては就活生。就活体験談を語ってもらいます。⑤

面接官もかつては就活生。就活体験談を語ってもらいます。⑤

人事は、就活生が最初に対面する会社の顔とも言える存在です。就活のエキスパートである彼らも、かつては皆さんと同じ就活生だったはず。では人事の方々はどのように就活をしていたのでしょうか?
人材開発事業部統括マネージャーの的場さんにお話を伺ってきました。


【就活生へのメッセージ】

では最後に就活生の方に向けてメッセージをお願いします。
入るとしたら、ダントツの一番を目指してくれる人がいいと思います。テンフィールズファクトリー は今変革期であるので、その世代を担う人、会社を引っ張ってくれる人が必要です。それと、変人がいいですね。

へ、変人ですか?
もちろん、アホなことをする変人ではなく、何か意図、目的を持って人とは違うことをするという変人です。発想が変態、みたいな。

発想が人とは違う、突飛な人がいいのですね。
はい。あと素直な方がいいですね。素直と一言に言っても奥が深くて、なんでも「はい分かりました」と言っているだけでは成長しない。しっかりと相手が言っている意味を理解して、納得した上で素直に行動できる人、そういう人にきていただきたいなと思います。

因みに今年の新卒もそういう子が多いのでしょうか。
そうですね。ああ、あといろんな価値観を持つ人がいるのも特徴です。同じような人を採用するのではなくて、みんな違う価値観を持った人を採っています。そうすることで相乗効果というか、シナジーが生まれるのではないかなと思っています。

なるほど。的場さんの就活体験や人事としての考えが分かりました。本日はありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました。

"いかがでしたか?
就活の方法は人それぞれですが、就活を趣味で行なっていたという的場さんからは、少し変わった就活スタイルが聞けたと思います。もっと的場さんとお話したいという方は、ぜひ説明会にいらしてください。"


説明会情報をみる

テンフィールズファクトリー株式会社