テンフィールズファクトリー株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

面接官もかつては就活生。就活体験談を語ってもらいます。④

面接官もかつては就活生。就活体験談を語ってもらいます。④

人事は、就活生が最初に対面する会社の顔とも言える存在です。就活のエキスパートである彼らも、かつては皆さんと同じ就活生だったはず。では人事の方々はどのように就活をしていたのでしょうか?
人材開発事業部統括マネージャーの的場さんにお話を伺ってきました。


【テンフィールズファクトリー との出会い】

では、テンフィールズファクトリーを受けたきっかけを教えてください。
きっかけですか……私は手当たり次第面白そうな会社見つけては受けていたんですけど、テンフィールズは「ヤギレンタル」という事業があるのを見たんで、面白そうだなって受けたんです。



それだけですか。
それだけですね、出会いは。ただ、説明会に行って会社のビジョンや思いを聞いて、ここで働きたい、ここなら自分を試せるな、と思うようになりました。

因みに内定が出たのはいつ頃でしょうか。
"内定が出たのは十一月です。その時は人材開発事業部というものはなかったのですが「人材やらしてください」と伝えました。例え就活生でも意見をきいてもらえるところがテンフィールズのいいところです。
社長の市川さんは「最初一、二年頑張って成果が出たらできるよ」と言ってくださったのですが、結果的に自分が入社するタイミングで人材開発事業部が立ち上がったので「是非入りたいです!」と主張して、そのままこの事業部に入りました。"

なるほど。面接中、印象に残ったことはありましたか?
そうですね……入って半年でマネージャーになった方と面談をしたことが印象的です。入ってすぐにこんなに成長できるんだ、と思ったら余計にここで働きたくなりました。

いよいよ最後!
就活を熟知した人事から学生にアドバイス!!!(続く、、、)


説明会情報をみる

テンフィールズファクトリー株式会社