株式会社アプメス
フォロー

この投稿をシェアする:

営業と事務のメリット・デメリット(独断と偏見)

営業と事務のメリット・デメリット(独断と偏見)

アプメス広報担当の小堀です。
就活するときに業種と職種を見るかと思うんですけど、
今回は職種について!!

<<職種って何があるの??>>

めちゃくちゃ大まかにいうと、
・営業職
・事務職
・技術職、専門職
・管理部
かと思います。ほんとーにざっくりですが!


で、一番メジャーな(?)営業職と事務職の個人的に思うメリットを上げたいと思います!!
※個人的意見なのと、会社によってかなり違うのであくまで参考程度に…

営業のいいところ
・ベースのお給料が高めのことが多い、インセンティブがあることも多い
・場所や時間を自分で調節しやすい(ノートPC使って外で作業とかもできる)
・直行・直帰できる

事務のいいところ
・定時で帰れることが多い
・服装が比較的自由度高い
・急なスケジュール変更があまりない

でもこれほんとに人によりますよね…
オフィスでもくもく作業するのが得意な人もいるし、
外回りでいろんなところに行くのが好きな人もいるし…

私は自宅作業とかカフェ作業とか苦手なタイプなので(オフィスとか「仕事する場所」にいないとスイッチが切り替わらない)、基本オフィスにいる営業事務は性に合ってる気がします。

私はいま営業事務兼広報担当なのですが、
前職はアパレル企業でショップ店員→商品企画(デザイナー)をしていました。
そのときの経験はめちゃくちゃ活きていると思います。

ショップ店員って「営業」ですよね。
お店に来たお客さんに対して自社の商品を売り込むわけですから。

で、デザイナーも言うて営業なんですよ。企画+営業+事務という感じ。
大まかな仕事の流れは、商品を企画→メーカーと商談→値段交渉、納期管理→納品された商品チェック、なんですけど
商品を作るためにいろんなメーカーさんと商談するし…
自分が企画した商品がどれだけ売れるかで成績がでるし…
納期を把握して進捗確認しないとだし…
自分のつくった商品を売るためにSNSで宣伝したり…
商品のメリットポイントをまとめてスタッフに共有したり…

総合的な力は養われた気がします。
全然できてないこともたくさんありましたが…
マルチタスク能力がなくていつも泣きそうになっていた…


どんな職種だろうとなんやかんやで営業スキルも事務処理能力もどっちも大事!(まとめ方がわからなくなった)

今日の写真:人材派遣事業部の若手営業たっちゃん!じつは元・大手某ショップの店長さん。

★説明会
★アプメスブログ
★Facebook
★Wantedly


説明会情報をみる

株式会社アプメス