株式会社スピードリンクジャパン
フォロー

この投稿をシェアする:

未経験からエンジニアになって変わったこと

未経験からエンジニアになって変わったこと

こんにちは!
スピードリンクジャパンの桂川です。

最近は気温もだいぶ過ごしやすくなってきましたね。
季節の変わり目は体調も崩しやすいので、十分に気をつけてください!

さて、今回はわたくしが文系未経験からエンジニアになってから変わったことについてお話していきたいと思います。

ぜんぜん真面目な話じゃないので、気楽に読んでいただけると幸いです笑

1.ガジェットに興味を持つようになる
 エンジニアになるまではパソコンや機械類なんて全然興味なかったんですけど、某通販サイトのタイムセールの時なんかに「PC周辺機器」のカテゴリーを見るようになりました。

しかも意外と見ていると時間があっという間にすぎてしまうんですよね笑
全く興味なかったものに興味をもつようになったので不思議な気分です。

2. PCで作業するときの作業効率がよくなる
 なんで作業効率がよくなったかというと、ショートカットキーを覚えたからです。
作業のスピードが爆速に上がりました。

3. パソコンの偉大さに気がついた
 実際スマホさえあれば、ゲームもできるし、検索もできるし、なんでもできちゃうからパソコンってあんましいらないんじゃないかと思いますよね。

しかし、パソコンはとっても必要です。
休みの日なんかはスマホ見てる時間よりもパソコン見てる時間の方が多くなりました。
調べ物するのにもスマホよりもパソコンを使うことが多くなりました。


以上が、個人的に「未経験からエンジニアになって変わった」と思う点です。

今回はこんな感じでやんわりとした記事を書かせていただきました。
桂川でした!


説明会情報をみる

株式会社スピードリンクジャパン