株式会社これから コーポレート 人事/広報担当 渡邉 裕美

採用結果 2021卒 27名
2020卒 16名
2019卒 6名
2018卒 4名
2017卒 4名
2016卒 3名
2015卒 5名
URLhttps://cheercareer.jp/company/index/2944
SNS
ソフトウェア・情報処理,コンサル,社員100名以下

※右から、渡邉・戸田・内田・達谷窟・梶間・伊藤

渡邉(コーポレート 人事/広報担当)
戸田(新卒1期生、ライター)
内田(新卒3期生、マーケティング担当)
達谷窟(新卒4期生、アドコンサルタント)
梶間(新卒4期生、マーケティング担当)
伊藤(新卒2期生、営業担当)

これからが新卒採用する理由

CheerCareer:株式会社これからさんはなぜ新卒採用を実施されているのでしょうか?

渡邉:e-コマース事業を展開している株式会社これからでは、この業界で新しいものを創り世の中の役に立つために「若い力やアイディアが必要不可欠である」ということで、創業当初から新卒採用を積極的に行っています。

当時30代だった創業メンバーが3名で立ち上げた会社なのですが、ベンチャーの割に平均年齢が高く…。

若手のパワーを入れるために創業3年目で新卒採用開始、4年目に念願が叶って第1期生を5名採用しました。

そのうち4名が現在もコアメンバーとして在籍中で、今ではそれぞれが新規事業や支社の立ち上げなど会社の中心になって頑張っています。

CheerCareer:新卒採用によって何か大きな変化はありましたか?

戸田:15卒メンバーが福岡支店を立ち上げた事ですね!
新卒で入社して間もなく支社の立ち上げを任せてもらえる会社、なかなかないですからね。

テーブルも椅子も本当に何にもないところからのスタートでしたが、
四苦八苦しながら2年間でしっかり立ち上がったのを見て、とても誇りに思いましたし刺激を受けました。
今でもバンバン収益も出していて、新卒メンバーのパワーは凄まじいです。

渡邉:しかも、福岡支社は今年から新卒2名も加わってさらに盛り上がっているよね。

内田:新卒メンバーの活躍なら、名古屋支社も新卒が立ち上げています。
2020年4月にそれまで大阪支社長だった新拠点長を中心に18卒と19卒の3名によって名古屋支社ができたのですが、立ち上げ早々に21卒の後輩が採用できるレベルまで急成長しています。

CheerCareer:これからさんは、新卒メンバーの活躍ぶりが凄いですね!

渡邉:はい、新卒採用メンバーは本当にどのメンバーも優秀で…。
CheerCareerさんには初めての新卒採用から本当にお世話になりっぱなしで!

これからでは、新卒から即戦力になれるのが特徴であり楽しいところなので、新卒メンバーは例外なく入社後まもなくして第一線で活躍中です。

今後も会社を拡大しつつも常にフレッシュな考え方ができるように、新卒採用には力を入れていきたいですね!

これからにマッチする人

CheerCareer:”どヘンタイ採用”の株式会社これからにマッチする方はどんな方ですか?

渡邉:一番重視しているのは、これからのカラーや感覚に合う方、そしてポジティブな方です。

ベンチャーなので朝令暮改は当たり前、日々色々と変化や変更があります。
そういう日々の変化にポジティブに向き合い挑戦し、変化を楽しむ気持ちを持てる人が良いですよね。

あとはやはり、思いやりのある方がマッチします。
メンバー、お客様、その先にいる人たちのことを大切にする気持ちがある方ですね。

”どヘンタイ”を募集しているだけあって個性が強いメンバーがとても多く、これから独自のメソッドを活かしたネットショップコンサルのプロとしてGoogleさん、Yahoo!さん、LINEさん、Facebookさんなど、良くしてくださるパートナーさんがたくさんいらっしゃいます。

そういったパートナー様やクライアント様に対しても、これからのメンバーに対しても思いやりのある仕事を自然にできる方はマッチしています。
これからが大切にしている、コアバリューに共感してくださる方が良いですね。

戸田:現場目線でお伝えすると、新卒で入社してすぐ「数値」を強く意識した仕事をすることになるので、例えばですが、雑談でも数字の話がポンポン飛び交うんです。
そういった環境に抵抗がある方はちょっと苦しいかもしれません…。
逆に、テレアポでのKPIが結構細かく引かれているので受注月やそれまでの行動数など、個々人が頑張って達成することで事業の成長に貢献できる喜びは大きいと思いますよ!

梶間:私個人としては、失敗してもチャレンジし続けられる方がマッチしていると思います。
これからでは「失敗したらどうしよう」と何も挑戦しないでいる方が指摘されるので(笑)

笑える失敗は上も下も含めて「やっちまったなぁ!」と言ってくれるので誰でもチャレンジしやすい環境です。
あとは、「忙しいのが好きな人」の集まりでもあるので、忙しければ忙しいほどワクワクするような仕事好きがいいかもしれないですね。

メンバーがこれからに入社した理由

戸田:実は就活時代に100社以上受けてなかなかいいご縁がなく、これからも一度落ちているんです。
でも、最終的に内定をいただいた企業と比較した時にどうしても入りたいと思ったので、「入れてください!!」と直談判したら入社が叶いました。
新卒1期生として入社したので、これからの歴史や成長過程を思い出すと感慨深いですね。

今ではCheerCareerのタイムライン更新担当として1日3回ブログを書いています。

伊藤:僕の場合は、学校の先生にベンチャーに行きたいと言ったら、「ベンチャー系の就職サイトCheerCareer(旧パッションナビ)っていうのがあるよ」と教えてもらい株式会社これからを知りました。

もともと就活の軸がエンジニア希望だったのですが、役員の川村との最終面接で「いいもの作っても売れなきゃ意味がない」と言われたんです。
それがものすごく刺さって、結局営業として入社しました。

そこからトップセールスになれたので、面接の時から僕の強みを活かした配属を考えてくれた事には今でもとても感謝しています。

達谷窟:やっぱりみんなベンチャー志望だとCheerCareer使うんですね。
僕もずっとベンチャー企業をメインに見ていたのでCheerCareer(旧パッションナビ)を使っていたんですが、普通の会社じゃつまらないので新卒5期以内のスタートアップだけ受けていたんです。

そうしたら、たまたま目に留まったのがこれからで。
自分の軸と社風がものすごくぴったりハマっていましたし、一番自分らしく選考が進められていた会社だったのでこれは運命だ…!と思い、あまり多くの企業は見なかった記憶があります。

内田:自分は説明会や面接で会社に行く度に、人が本当に素敵な企業だなと思っていました。
偶然にも、僕の先輩がアパレルで独立した時のネットショップを作ったのがこれからだったので、運命を感じたんです。

もちろん、説明会や選考の雰囲気もあたたかくて最高だったので「ここだな」と直感しましたね。

梶間:それすごく分かります!
これからの選考では自分の意見や価値観を否定されたことがなくて、むしろ「良いね」と言ってくれたことがとっても嬉しくて。
さらに社長に自分の夢を話した時に「それうちでステップアップのために使っていいから」と言ってくださった時は本当に感動しましたね。

実際に働いてみても、抜群のチームワークで全員が相手を想い、それぞれの個性を尊重しながら仕事をスムーズに進めていける環境には感謝ですね。

株式会社これからの新卒採用へのこだわり

CheerCareer:これからさんは、採用でこだわっているポイントなどあるのでしょうか?

渡邉:株式会社これからの場合、採用活動を通じて会社をアップデートしたい!という想いが大きいため、弊社の採用活動は全メンバーが主体となり「全社採用」というスタンスで現場のメンバーが説明会、面接などを担っているのがポイントかと思います。

あまり人事が説明会や面接で登場することがないので本当に助かっていますし、一緒に働きたい人を自分で見つけてもらいたい!という想いから全社採用に取り組んでいるので、メンバーの個性が爆発したどヘンタイな”これかららしい採用”が実現できています!

2020年に関しては新卒17名入社、21卒は27名採用と、かなり急激なスピードで採用人数が増えているのですが、それも一人一人が「一緒に働きたい!」と思える人をそれだけ見つけられたということなので、大変嬉しい結果として受け止めています。

これからの言う”どヘンタイ”とは、人の「個性」を指していますが、個性とはその人の一番強みであり、伸ばすべき能力だと考えています。
個性を隠さずに働こうよ!といったオープンな社風なので、もし「どんな会社だろう?」と思った方がいたらぜひCheerCareerよりエントリーくださいね!

説明会で”これかららしさ”、感じてください!

この企業の詳細はこちら