自分に合ったを企業を見つける2つのポイント 〜【地方企業】を選ぶ〜

市況分析 2021.04.05

自分に合ったを企業を見つける2つのポイント 〜【地方企業】を選ぶ〜

3月になり22卒の就活が本格的に始まりましたね。 地方出身の学生さんの中には地元就職を検討している方も いらっしゃるのではないでしょうか? 大都市圏の企業と地方企業では大きな違いがあります。 地元就職を目指す前に**大都市圏の企業と地方企業の違い**をチェックしてみましょう! ## こんなに違う初任給! エリアによって初任給にずいぶん差があるって事みなさんは知ってますか? ### 地方の初任給事情 大卒の初任給平均を都道府県別に見てみましょう。 1位は東京で22万500円。続いて、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪となります。 低い都道府県を見てみると、最下位は沖縄で17万5000円。 **その差が5万円**もある事になります。 沖縄の他には、宮崎、秋田、青森、鳥取、大分、佐賀と山陰、九州、東北エリアで 初任給が低くなっている現状です。 ![初任給が高い都道府県ランキング](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1_IDLSHm948WrfxovSEfxnsCu8zXhDzS3) ## 地方就職と首都圏就職なにが違うの? ### 地方の企業はほとんどが中小企業! ![中小企業の比率](https://drive.google.com/uc?export=view&id=1ECY1A1sLM-JihQjxhdQkLbXvA6egHinp) 中小企業には大きな特色があります。 **圧倒的に家族経営、同族経営の企業が多い**のです。 つまり、首都圏に本社を置くような大手企業と、中小企業では 働く環境が大きく異なってくるのです。 例えば「俺は島耕作になるんだ~!!そして若くして役員になるんだ~!」 と言う生き気味で新卒入社しても、そこには年齢の変わらない社長のご子息ご令嬢がいる。 今いなくても30代を過ぎれば、修行という名の会社勤めなどを終え、 上役として幹部入社して来ます。 100名以下の中小企業に沢山の役員椅子は無いし、年功序列の文化がいまだ 継続中の会社が殆どです。若いうちにバリバリ働いたからと言って 思う様に出世し裁量権のある仕事を任せられるとは限ら無いのです。 ## 地方企業では若い力が求められている! 実は地方では皆さんの様な若い労働力を求めている地方企業がたくさんあります。 ### 跡継ぎ問題を抱える地方企業 地方企業の中には跡継ぎがおらず事業の継続を諦めかけている企業も沢山あります。 これを**事業承継問題**と言います。 よくメディアなどで取り上げられるのは伝統芸能などですがが、 一般地方企業でも大きな問題になっているのです。 そんな企業は、**将来の幹部候補生や新しい風を吹き込んでくれる若人**を 求めています。 すぐに現場で活躍したい!会社を背負うような人材になりたいと考えている 就活生にはピッタリの職場だと言えます。 しかも!**事業承継問題は「待ったなし」**の状態なのです。 ![経営層の年齢データ](https://drive.google.com/uc?export=view&id=16V2oXMGQUL-itDI5MxbvLsqOY20T0uyy) ## 自分のライフプランを明確にする みなさんは自分がどんな人生を歩んで行きたいか? 長い目で考えたことがあります。 ### 就活はゴールでは無くスタート ですから、どんな人生を送りたいか?で就職先も変わってくるのです。 「自分に合う企業」「向いている企業」をイメージしてみましょう。 大卒者の3年以内の離職者は約30%と言われています。 こんなに一生懸命に就活をしても約3割の人が3年以内に最初の会社を 辞めてしまっているのです。 このミスマッチを防ぐには2つの視点が必要です。 ### 1.地元就職にこだわる理由を良く考える 例を挙げてみましょう。 卒業と同時に地元に残してきた彼女と結婚する予定があるとします。 実は、彼女は現在妊娠中。2人で相談した結果、2人共働き、力を合わせて子育てをしよう!と決めました。そしてUターン就職を決意! A 給与はそこそこだが定時上がりで休日もしっかりある会社 B 給与は良いがバリバリ残業があり休日出勤もある会社 この場合どちらが2人の人生プランにあっているでしょうか? 私には前述の会社のように思えます。 共働きを前提としているならば、残業や休日出勤があまりに多いと 家庭生活がなり立たなくなる様に思えるからです。 つまり、人によって**ライフプランが違うのだから正解不正解など無い**のです。 だから、企業選びの際には自分の理想とするライフプランを念頭においておくことが とても大切なのです。 ### 2. 自己分析をしっかりする 就活において大切なのは入社する会社が立派かどうか?では無く 自分が興味を持てる仕事なのか?向いていそうなのか?風土にあっているか? という視点です。 そのためには**自分自身のことを良くしっておく必要があります。** 自分の人生を振り返ったり、性格を自分なりに分析したり、 家族や友人に自分がどう見えているか?ヒアリングしてみたりも良いでしょう。 最近では適職診断も簡単に出来るようになりました。 自己分析ツールを利用するのも良いでしょう。 [【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ15選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)](http://reashu.com/category/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%88%86%E6%9E%90_%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/) ## 企業の人格を観る ### インターンシップ制度 最近ではインターンシップという制度も増えてきました。 企業に体験入社をしてみて**企業と相性を計る**のです。 企業と言うのは業種や職種だけではなく風土というものがあります。 大人になれば少しづつ分かって来ることだが企業=ハコではありません。 企業とは人の集合体なのです。 だから**ヒトに人格があるように企業にも人格**の様なものがあります。 これは実際に企業内へ潜入してみないと分かりません。 人事担当者は企業の顔であるが故に基本的には人当たりの良い人が配属されています。 潜入調査は重要なのですw ### まずは自分の目で確かめてみる [ベンチャー・成長企業からスカウトが届く就活サイトCheerCareer(チアキャリア)](http://cheercareer.jp/)では 「情熱フェスタ」「1on1」といったイベントを多数開催しています。 何のためか??とにかく**ミスマッチを防ぐため!** [情熱フェスタ](http://cheercareer.jp/staticpages/jonetsu_festa)では学生3~4人が1チームとなり1つのテーマでデモ商品開発を行います。 自分たちが企画した商品を社長や人事責任者に提案すると、フィードバックがもらえます。 そのフィードバックをもとに、**就活生は企業の風土を肌で感じたり、企業側は学生の特性を見極めたりするのです。** [インターン生が噂の「情熱フェスタ」に潜入してみた!オフライン就活イベントのメリットとは?](http://cheercareer.jp/ip_blogs/article/557) [「1on1」](http://cheercareer.jp/event/detail/210)というイベントでは、 社長や人事責任者と1対1で話し自分をアピールしたり、 社長自身が会社の将来を語り、その為にどの様な人材が欲しいのか?を話したりします。 地方の中小企業にも次世代に向け幹部候補生が欲しい!会社に新しい風を吹かせてくれる 元気な学生が欲しいというニーズを持った会社が沢山あります **地方の中小企業にも素敵な人格のある会社は多数あります。** 就活生の皆さんが自分と相性の良い企業に出逢えることを心より望みます。 「世界で通用する会社を作ろう」を合言葉に志しを高く持ち、 常に前を向き、挑戦し続けている企業です!地方から世界へ一緒に働く仲間を募集中です。 https://cheercareer.jp/company/index/3686 「自分だけではなく、自分と関わる全ての人に幸せになってほしい」という熱い想いを持っている方と一緒に働きたい! https://cheercareer.jp/company/index/3809
この記事を監修した人
平塚
代表取締役 平塚ひかる
2013年、立教大学在学時からアイ・パッションに参画し、すぐにトップセールスに。
入社4ヶ月目の22歳で最年少執行役員に就任。

会社の成長や就活のあり方を変えるというビジョンへの想いは、人1倍強く、
入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞するなど、常にトップを走り続けるスーパービジネスウーマン。
現在はCheerの代表取締役としてマーケティングや開発・広報・人事なども担当。

学生時代は名だたる有名企業や大手から引っ張りだこで
今でも一緒に働こうとアプローチを受け続けるほど(笑)
就活生への入社支援実績はCheerCareer1です。

平塚のTwitter平塚のFacebook平塚のYoutube
このページをシェアする