株式会社エヌリンクス
+ フォロー
上場企業で就職するメリット、デメリット紹介

2022.08.06

上場企業で就職するメリット、デメリット紹介

こんにちは!
株式会社エヌリンクス採用担当の小熊です!

今日は皆さんの就活の知識になればと思い、上場企業について触れていこうと思います!

皆さん、上場企業と聞くとどのようなイメージがありますか?
・安定している
・有名企業
といった感じではないでしょうか?
私も当社が上場する前はそのようなイメージでした。

そもそも「上場」って何か知っていますか?
上場とは…証券取引所で株式を売買できるようになることです。

では、実際社員の立場としては上場企業で働いているとどんなメリットがあるのか。

①会社がつぶれにくくなる
上場審査をクリアするためには、安定した経営をしていることを証明する必要があるので、上場しているということは、健全な経営がされているということなので、会社がつぶれにくいわけです!

②社会人としての信用度が上がる
「上場会社」ってそれだけでブランド力のある言葉です。
本当は、会社を上場させるまでにしてきた先輩方がすごいのですが、
そんな会社に入れるくらいあなたも素晴らしい人なんだなと思われたりします。

③クレカや不動産の審査が通りやすくなる
クレジットカードって、今は割と当たり前になってきていますが、
収入が不安定な人などは持つことが難しいので、アルバイトの人や学生があまり持てないのはそういった理由があります(家族カードは別です)。
また賃貸物件を借りたり、物件を購入する際も、勤め先が上場企業だと大家さんも安定した収入が見込める人だと思ってくれたりすることが多いので、審査が通りやすくなります。

実は、メリットばかりではないのが社会の摂理。

①デメリット 社内規定が厳しくなる
一般株主の方もいらっしゃるので、常に株主から経営を監視されていることになります。
健全な経営状態を保つために、社内規定が厳しくなることがあります。
当社も、今でもかなり自由度は高いと思いますが、
上場前と比べると縛りが厳しくなった部分は多々あります。

②デメリット 社員の責任も重くなる
上場会社に勤めるということは、
その会社の名前や責任を負って働くという意味が強くなります。
非上場企業よりも、成長がより求められるため社員一人一人も結果を出すということで責任を果たしていく必要があるからです。

皆さんも自分がどのように働きたいのか、
改めて考えてみて、上場企業って良いなと思ったら、ぜひ当社の説明会にも参加してみてくださいね!
https://cheercareer.jp/company/seminar/4204

投稿一覧
12345