株式会社 Legaseed
フォロー

この投稿をシェアする:

不合格0の実績をつくった自己分析法

不合格0の実績をつくった自己分析法

こんにちは!Legaseedの周です。

今日はサマーインターンの合格率がたった10%だった私が
本選考で合格率100%になった最強の自己分析法をお伝えします!
ぜひ就職活動の参考にしてください♪

=====================
”今の自分”ではなく”未来の自分”で勝負しよう
=====================

私はサマーインターンへ応募をしていたとき、
・英語を話すことができる
・長期インターンでマーケティング職を経験した
・留学で多様な価値観に触れた
という”今、自分にできること”で勝負をしてました。

結果は20社エントリーして18社不合格。

メールボックスを開くたびに目に入るお祈りメールを見て
「私の就活は終わりだ・・・」そう絶望しました。

そんなときにある社会人からこんなことを言われました。

<<未来の自分で戦ってみたら?>>

「社会人からしたら学生にできることはほんの小さなスキル。ないのも同然」

確かに、自分より英語力がある人や
長く長期インターンを続けていた人が周りにたくさんいました。

自分より経験のある人に会うたび
”自分の強みは何だろう”と悩みが深くなっていきました。

「大切なのは、自分が未来どんな人になるのか、どんな人を目指しているのか、
 その会社でどんな活躍がしたいのか、未来を語って、投資を募ること。
 人事の人があなたの未来に期待して合格をくれるはずだよ」

この言葉をもらってから私は理想の未来を語るようになりました。

「大学受験に失敗したから志望校に行った同級生の誰よりも
 たくさんの経験をするために留学に行きました。
 いまの環境で自分にできることを考え常に前を向ける人になります」

「笑顔の人を増やしたいんです!
 そのために自分は○○の経験をする必要があって
 その経験が御社でできると思い、志望しました」

自然と面接中に自分の未来へワクワクするようになって
人事の人と話せるのが楽しくなりました。

おかげで、大学3年生の年明けは
約20社以上の人事の方から「あなたと働きたい」と言っていただき、
本選考含めて面接での不合格は0社でした。

”今、自分のできること”はすぐに増やすことができません。

だからこそ、これからできるようになりたいことを語って
自分の未来に投資をしてくれる会社を見つけましょう!

理想の未来を一緒に考えたい方はぜひ当社のインターンへご参加ください!
https://cheercareer.jp/company/seminar/4069

周恵美
周恵美
Product Dept. / 新卒採用チーム責任者
国際基督教大学高等学校・青山学院大学を経て、2019年卒新卒入社…詳細を見る
国際基督教大学高等学校・青山学院大学を経て、2019年卒新卒入社。大学時代は長期インターンシップや留学を経験し、「誰もが知る大手有名企業に入って、幸せな家庭を築きたい!」と考え、就活をスタート。”年間1万人がエントリーして4名しか合格しない”というLegaseedのインターンシップに興味を持ち、ベンチャーの世界へ迷い込む。先輩から教えてもらうことよりも、自分で挑戦して解を見出す仕事の面白さを実感し、他でもない自分にしか提供できない価値を創造するためにLegaseedへの入社を決意。”誰もが自分の可能性を最大限広げ、自分らしく輝く社会をつくる”ことをテーマに仕事に奮闘中!
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社 Legaseed