株式会社リーディング・エッジ社
+ フォロー
PCよく使う方はご注意を!

2021.04.23

PCよく使う方はご注意を!

みなさん、こんにちは!
リーディング・エッジ社 採用担当の菅野です。

当社はエンジニアさんが多く働く会社なのですが、
人事の私もスマホやPCと向き合っていることが多く・・

仕事中はPC、プライベート時間はほぼスマホを見ていて、
まさに一日中眼を酷使している状態です。

それで最近、ふと遠くを見ると目がボヤ~としてて
遠くの細かい文字が見えにくくなってることに気が付いたんですね。

おや?と思いとりあえずネットで調べたところ、
(↑またスマホを使っている)

『VDT症候群』

とでてきたんです。

以下、サイトから引用したものですが・・・

『VDT症候群は、パソコンなどのディスプレイを長時間見ることで起こり得る様々な症状です。

近年、急速にIT化が進み、今やパソコンは日常生活や職場に欠かせないものとなりました。また、パソコン以外にもゲームやスマートフォンなどにのめり込むことで、VDT症候群の症状を訴える人が増加し、社会問題になりつつあります。』

『症状:ドライアイや充血といった目の症状の他、頭痛や首、肩、腰のこり、吐き気など。目や身体の不快感がストレスとなり、イライラや不安感、憂うつ感など、心も不安定になりがち。症状が悪化すると、うつ、不安障害、不眠症など、自律神経の働きなどに影響を及ぼすことがある。』
(参照:アキュビューhttps://acuvuevision.jp/article/080)


これを見ただけで、
あ!私、VDT症候群じゃん!と思ってしまう単純な性格の私。

予防法としては以下があるようです。
・目とモニター画面の距離を40~70cm離す
・モニターの明るさを30~50%に下げる
・連続作業時間が一時間を超えないようにする
・適度なストレッチをする
・背中を曲げず、椅子の背もたれにつける
・30分に一度30~60秒間、遠くを見る

私もこれ以上症状が悪化しないように
日常生活に予防法を取り入れようと思います。

エンジニアを目指されている方々も
眼を知らずの内に酷使しているかと思いますので
ぜひ、予防法を取り入れてVDT症候群にかからないように気を付けてくださいね。

さぁ、ブログ書く為に眼を使ったことだし、
ちょっと休憩!会社の屋上で一息ついてこよう!(そして写真を撮ろう)


幅広いスキルをもつエンジニアが活躍する
リーディング・エッジ社はこちら
⇒https://cheercareer.jp/company/index/4062

投稿一覧
12345