株式会社リーディング・エッジ社
+ フォロー
面接が苦手な方へ

2022.06.22

面接が苦手な方へ

みなさん、こんにちは
リーディング・エッジ社の菅野(かんの)です。

私、実は大学生の頃、面接が大大大の苦手で、
それこそ履歴書に書いたことを丸暗記して面接に臨んでいました。

人の話を聞くのは好きなのですが、どうも喋りが苦手てで・・、
自信がなく、突発的な質問にどもってしまうのが、当時の私でした。

でも「面接」は、採用選考が進んでいくと、必ず通らなければならない道なんですよね~・・。
面接苦手な人にはつらすぎますよね、分かります。

あれから〇年、人事、そして面接官という立場をさせていただいて、
1つ、気が付いたことがあります。

それは、
そもそも新卒面接で見られているのは、
上手に話すことではなく、「面接に取り組む姿勢」ということ。


実際の面接では、たとえ饒舌に話せなくてもなぜこの会社で働きたいのか、
志望する理由や働く意欲を真摯に伝えようとするその姿勢がとても大切です。

自己分析や企業研究にしっかりと取り組んで働くイメージができている学生は、
ハキハキと上手に話すことができなくてもその意欲や熱が自然に伝わってきます。

そして結論ファーストで話すと良い、とよく聞きますが、
そもそも面接が苦手で話すことすらままならない人にとって、
そこまで気を付けるのも至難の業。

なのでまずは、面接の場で「話す」ことから
徐々に慣れていくといいのではないかと思います。

結論、1番大切なのは「相手に伝えようとする気持ち」です。
そう考えると、面接に苦手意識を持っていた人も少し気持ちが楽になるのではないでしょうか。

-----------

今回の写真は、先日釣りに行ったときに撮った船の上からの写真です。
朝3時の青森の海。ダークです。まるで大学時代面接に挑む私の心境みたい。。。

投稿一覧
12345