株式会社シルバーライニング
フォロー

この投稿をシェアする:

山本五十六の言葉【第三部】本日最終章!!

山本五十六の言葉【第三部】本日最終章!!

【以下全文】

①「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」
②「話合い、耳を傾け承認し、任せてやらねば、人は育たず」
③「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

~それぞれの文章のキーワード~
①【教育】②【承認】③【信頼】


全部で3つの構成になっていたこの言葉、前回は②【承認】について解説をしました!
(②【承認】https://cheercareer.jp/company/message_detail/3985/80618

いよいよ、本日は③【信頼】について解説していきます!


③のキーワードは【信頼】、そして隠れたキーワードは【突き放す!】となります(笑)

簡単にいってしまうと、この段階では
「これやっといて、あとは任せた!!(笑)」
ということです(^^;

こんな言い方されたら悲しいかもしれませんが、極端に言うとこんな感じです。
まさに、【突き放す】という感じではないでしょうか?!

ですが、〈やっている、姿を感謝で見守って〉なんです。
そして、〈信頼せねば〉というわけで、

つまり、【信頼】しているからこそ、全てを任せている。
難しいかもしれないけど、君なら出来る!!乗り越えられるから全部やってみなさい!
という気持ちでやらせているわけです。

教える側とすれば、心配になってしまう気持ちもあるわけですが、
それをグッとこらえて、〈感謝で見守る〉わけです。


愛のムチですね(笑)


任された側としては、相談もできないような状況ですので自分で考えて行動するしかありません。
間違っても、やるしかないんです。
でも、こうする事こそが【能動的】な行動の第一歩となるわけです。


そうです、この段階でようやく【能動的】となるわけです。


自動車教習所も卒業し、いざ、自分一人で車を運転!!
ということですね。

もう先生は隣に居ないですが、運転しなくちゃいけない。
高速道路で合流するときも勇気をもって加速しなきゃいけない。

自分でやるしかない。

このような環境に身を置いてこそ、人は更に成長し、〈実っていく〉


以上、
文字数の制限もあり、全三部の構成となりました。
出来るだけ簡潔に纏めてみましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんのこれからの社会生活に役立てていただければ幸いです(^^)♪

人事担当 山中


◆◆◆採用情報はコチラから◆◆◆
      ↓↓↓
https://cheercareer.jp/company/seminar/3985

山中 崚靖
⦅担当分野:人事・社員コーチング⦆
【出身】栃木県【年齢】31歳(1990年生まれ)【趣味】旅行と温…詳細を見る
【出身】栃木県
【年齢】31歳(1990年生まれ)
【趣味】旅行と温泉、インドア派

シルバーライニングの人事担当(業務委託)と、本業はコーチングをしています
面談しながら皆さんの適正コーチングも行ってますのでお気軽にお声かけください。

今は違いますが、もともと人見知りです。
頭のネジがどこかで外れてしまい、人前に出て話すことに快感を覚えるようになりました(笑)
毎年どこかの会場で講演しています

【スピーカー登壇歴】
・TEDx テーマ「時間と選択」 
・日本経営道協会主催フォーラム テーマ「組織イノベーション」
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社シルバーライニング