株式会社シルバーライニング
フォロー

この投稿をシェアする:

社会のために自分はどうあるべきか

社会のために自分はどうあるべきか

こんばんは!シルバーライニングの山中です!

今日は少しためになる話をしようと思います。人生を導くような言葉たちです。

(ちょっと難しいかもだけど、読んでみてね♪)


◆◆◆人生の目的は他人のため
       社会のために自分はどうあるべきか◆◆◆ 


◆孔子の弟子の曾子という人が 「孔子先生の説く道は"忠恕"のみ」であると語っているが、
忠は主君又は他人に対する忠実であることで
「恕」はまさに思いやり厚く人のために社会のためを考えている事である。


この曾子が語ったことも本文で主張している利他、
つまり他人の幸せを常に考えて生きる生き方である。


時にはじぶんのことを犠牲にしてまでも他人のためを考えて生きる生き方である。
「人生の目的は"社会のため、他人のために自分はどうあるべきか"考え行動すること」
と言ったら言い過ぎかもしれないが、
孔子の「仁」の言葉は多くの人々に利益があるようにと説いていると受け止めておきたい。



◆要するに自分のためばかり考えている者(自利者)は孔子の言う「仁者」であるはずはなく、
常に人の幸せ、世の中全体の幸福を考えている人が道理にかなった「仁者」であるわけだ。


社会のために生きて結果として富を築いた人間は
人世の為、つまり社会のため、
国のために尽くし、
貢献するために生まれてきたといってよい。



◆アメリカの大富豪となったカーネギーは、彼の本の中で次のように語っている。

「人間の幸福は、自分一人で得たと思うのは大きな誤解である。社会の力の恩恵によるものが大きく、自分一人の智恵によるものではない。だから社会の恩恵を忘れてはならない」

「それゆえ自分一人で蓄積した資産であってもそれを自分の親族だけにだけ譲り渡すのは不当である。恩恵を受けた社会に分けるのが当然である」


人生の指標となって頂ければ幸いです。

おやすみなさい♪

人事担当 山中

◆◆◆採用情報はコチラから◆◆◆
      ↓↓↓
https://cheercareer.jp/company/seminar/3985

山中 涼
⦅担当分野:人事・社員コーチング⦆ 業務委託 
【出身】栃木県【年齢】31歳(1990年生まれ)【趣味】旅行と温…詳細を見る
【出身】栃木県
【年齢】31歳(1990年生まれ)
【趣味】旅行と温泉、インドア派

シルバーライニングの人事担当(業務委託)と、本業はコーチングをしています
面談しながら皆さんの適正コーチングも行ってますのでお気軽にお声かけください♪

今は違いますが、もともと人見知りです(笑)
頭のネジがどこかで外れてしまい、人前に出て話すことに快感を覚えるようになりました(笑)
毎年どこかの会場で講演しています

【スピーカー登壇歴】
・TEDx テーマ「時間と選択」 
・日本経営道協会主催フォーラム テーマ「組織イノベーション」

☆ FacebookのリンクからTEDx視聴できます♪
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社シルバーライニング