株式会社サティス製薬
+ フォロー
【社員】短絡的に志望業界を決めていませんか?食品業界志望者が、化粧品会社に入社した理由

2022.07.19

【社員】短絡的に志望業界を決めていませんか?食品業界志望者が、化粧品会社に入社した理由

こんにちは!サティス製薬の萩原です。

皆さん、志望業界ってどのように決めていますか?
自分が学んできた分野を生かしたい、憧れの人に近づきたい、など、色々ありますよね。

私は、最初に志望していた業界とは違う業界に入社を決意しました。
今回は、その経緯についてお話しします!

■志望業界を変えた理由
大学院で味覚や嗅覚についての研究をしていた私は、就活当初は食品業界を志望していました。
いわゆる「これを学んできたからこういう仕事」というような、短絡的な理由で志望業界を決めていました。
しかし自分と向き合ってとことん悩んで、自己分析を進めていく中で、自分がやりたいことは化粧品業界にあるのではないかと思うようになりました。

というのも、私は幼い頃から肌が弱く、いつでも肌荒れに悩んでいました。
肌荒れがあるとそれだけで自分に自信がなくなって、気分まで落ち込んでしまっていたんです。
しかし、しっかりとケアをして肌が綺麗になっていくと、自分に自信が出てきて笑顔でいる時間が増えていました!
この経験から、人々の肌の美しさに貢献することで笑顔で自信溢れる人を増やし、健康で豊かな心をもった社会づくりに貢献したいと思うようになりました。

■サティス製薬を選んだ理由
最終的に、私がサティス製薬に入社を決めた理由は大きく分けて3つあります。

1つ目は、「正しい綺麗を提供する」という会社の方針に共感の気持ちが強かったからです。
ネット上に溢れる間違った情報によって、肌に良くないスキンケアを続けている人も多いのではと当時から感じていました。そのため正しいスキンケアで健康な肌を手に入れられる人を増やしていきたいと考えていました。


2つ目は、社長の「社員やその家族こそがステークホルダーの大切な一員」という考えや姿勢が素敵だと思ったからです。
サティス製薬であれば私だけではなく、家族まで大切にしてくれると感じました。

3つ目は、就活の軸「理念が社会のためのものか」「自分がそこで働いている姿を想像してワクワクできるか」「周りの環境が自分に合っているか」に全て当てはまっていたからです。
選考中に関わった社員の方々が生き生きとしていて、この人たちと一緒に働きたい!と思いました。


いかがでしょうか?
就活ほど自分と向き合う時間はなかなかないと思います。
とことん悩んで、自分が本当にやりたいことを見つけて、ぴったりの会社に出会えますよう応援しています!

投稿一覧
12