株式会社フージャースホールディングス
フォロー

この投稿をシェアする:

社員紹介①ネームバリューに依存せず、自らの力で信頼を築く

社員紹介①ネームバリューに依存せず、自らの力で信頼を築く

こんにちは!

これからフージャースをより知って頂けるように、タイムラインも利用していきたいと思います!

本日は社員紹介です。
社員の【仕事に関して大切にしていること】をご紹介。
みなさまの大切にしている価値観の共有や気づきに繋がると嬉しいです。

今回ご紹介する社員は、新卒4年目で課長代理になった平尾さんです。
【フージャースコーポレーション 平尾さん】

■ STYLE
住宅はお客様の人生において最も大きな買い物であり、営業はその決断を左右する重要な仕事です。営業マンの立ち居振る舞いや対応の如何によって、会社に対する印象も変わります。したがって日頃から、身だしなみ、感じの良さ、気遣い、不動産や税の知識といったすべての面で、自己のレベルが他社の営業マンを上回ること。それによって【フージャースという会社への信頼感を醸成し、企業価値を高められるような存在であること】を意識しています。

■ REASON
フージャースの事業が拡大し、首都圏から地方へと分譲マンションの展開エリアが広がっていく中で、私自身も函館、札幌、鹿児島など、その土地で第一号となる物件を担当してきました。エリア初の物件のため、お客様はフージャースという会社をご存知でなく、対する競合物件は名の知れた財閥系デベロッパーのもの、というケースも度々でした。私が他社の営業マンをしのぐ力量を身につけなければと考えたのは、そうした環境下でフージャースを信用してもらうには、会社の顔である我々が信用される必要があると感じたからです。会社のネームバリューに依存せず、自らの力によって信頼を築こうと励んだことで、自己成長のスピードも速まったと思います。

■OFF TIME
私は身体を動かすことが好き。休日はジムで汗を流したり、会社のテニス部とゴルフ部に所属して、仲間たちとのプレーを楽しんだりと、スポーツで気分転換を図っています。このうちテニスは学生時代から続けているものです。個人として勝つことが、団体戦の勝利につながっていた部活のテニスと、一人ひとりの努力が積み重なって完売という喜びが達成されるマンションの営業は、似ているように感じますね。

また住宅の営業となると責任感も重大。ネームバリューに依存せず、自らの力で信頼を築く。大切ですね。

また趣味と仕事感じる感覚が営業と似ているとのこと。皆さんもそのような体験ありますか?


説明会情報をみる

株式会社フージャースホールディングス