株式会社NST
フォロー

この投稿をシェアする:

この学生、印象いい子だな! そう思わせる最低限のマナーとは!

この学生、印象いい子だな! そう思わせる最低限のマナーとは!

こんにちは!
株式会社NST 採用担当です。
 
みなさん就職活動は順調に進んでいますでしょうか! 
今回は「会社に訪問した際のマナー」について書いていきます。
 
【マナー】ってとても難しいですよね。
形式にはめすぎても、印象をよくできるとは限りません。
最低限抑えておくべき、ポイントを3つご紹介いたします!
 
 
1.あいさつ
あいさつで印象は大きく変わります。
最初の印象を決めるのはあいさつと言っても過言ではありません。
明るくはきはきとした声であいさつをしましょう。
 
小さい声や暗い表情だと、会社側から見た印象は良くないです。
面接の後の「ありがとうございました」や「失礼いたします」も、
明るく言えるように意識をしておくといいですね!
 
2.あいづち
面接の際に、面接官から会社や仕事のことについてお話をいただく場面があるかと思います。
そういった時には「聞いて理解しようとしている姿勢」をしっかりと見せてください。
話を聞いてくれているんだなと思うと、印象も良く、様々なことを話していただけるかもしれません。
 
3.マナーを意識しすぎない
マナーを教えるというのに、意識しすぎるなとはどういうことだ!となりますよね。
意識しすぎて、本来の自分を出せなかったり、伝えたいことを伝えられなかったら、
意味がないですよね。
「マナー」は関係を円滑にさせる潤滑油的な存在です。
あまり意識しすぎずに、最小限のことができていれば面接では問題ありません。
 
マナーが完璧でなくとも、丁寧に振舞おうという姿勢は、会社の方にも間違いなく伝わります。
 
 
以上、3点少しでも意識していただけたらと思います。
 
また、更新を致します。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました!
 

https://cheercareer.jp/company/seminar/3938

根本
主任

説明会情報をみる

株式会社NST