株式会社ベアーズ
フォロー

この投稿をシェアする:

新卒出身の部長に今後のベアーズについて聞いてみた!

新卒出身の部長に今後のベアーズについて聞いてみた!

こんにちは!
株式会社ベアーズ採用担当の小西です。
「家事代行サービス」を日本で初めて行ったのが弊社ベアーズです。
現在、IPOを視野に入れた第二創業期を迎え、業界全体を盛り上げてくれる仲間を探しています!

本日はそんなベアーズに新卒で入社し、
入社9年目で部長として会社を支えている社員にインタビューをしてみました!
①自己紹介
はじめまして。山口と申します。
現在は、家事代行事業部にて港区品川城東エリア、千葉全域を担当し、
顧客・スタッフ対応などの責任者をしています。
②入社のきっかけ、決め手は?
じつは家事代行という業界をまったく知らず、たまたま就職サイトでベアーズを知りました。
ベアーズが目標として掲げている「家事代行産業を確立する」という部分に興味を持ったことから説明会に参加しました。そして、採用が進むにつれ社内の雰囲気が良く、社員の方々が親切で尊敬できる人が多かったため、自分のキャリアをベアーズで築きたいと思い入社を決意しました。
③ベアーズに入って大変なことは?
他部署へ異動した時ですね。
責任者として異動となりましたが、業種が全く異なるので、とにかく経験を積んで現場を体感して改善していきました。その部署は多くの部署とのハブとなる部署なので他部署の連携を意識するように取り組みました。
④ベアーズでの一番の思い出は?
期末の時に全社で必達予算を達成するために1ヶ月間各部署が連携して達成できたことです。
当初は無理だと思われていた状況の中での逆転劇です。
ベアーズに在籍していた期間で一番全社が団結したと感じたタイミングでした。
目標に向けて皆で一丸になれる人たちが揃っていることはベアーズの強みだと思います。
⑤今後のビジョン、ベアーズをどうしていきたいですか?
会社としては家事代行がどの家庭にも当たり前のなる世の中にしていきたいと思っています。個人として人々の生活を心にゆとりある豊かな生活にするだけでなく、
部長としてベアーズみんなのキャリアステップも構築できる存在にしていきたいですね。


小西一駒
採用担当
べアーズの採用担当「採用という手段(ツール)で利益の最大化」を目…詳細を見る
べアーズの採用担当
「採用という手段(ツール)で利益の最大化」を目指す。

地元である広島の大手塾にて塾教師としてのキャリアを積んだ後、東証一部の人材紹介会社にて営業・求職者対応の担当し採用に関わる。

決められたオペレーションをまわすことを求められる環境よりも、
自分で創意工夫しながら組織作っていける環境でキャリアを積みたいと考え現在に至る。入社後は、採用フローの見直し、ペルソナ設計、新卒研修再構築、その他社内PJの企画・実行などを行っている。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ベアーズ