株式会社ライフデザイン・フローラ
フォロー

この投稿をシェアする:

大手と中小の違い

大手と中小の違い


 先日、ある大手企業の経営者と話した時、今の情勢を鑑みて、どこどこの部署を丸ごと廃止しようと考えている、ということを聞きました。

 大企業に安定性があると見えるのは、組織全体としてのもので、実は部署や支店などの個々の組織を消滅させたり、人材を非情な形で配置転換していたりすることは、非常に多いものです。ちなみに、私が大企業に勤務していた時の部署や支店は、今や一つも残っていません。

 大手ほど、世の中の情勢に合わせて、柔軟に対応しているとも言えますが、一方で不要なものはすぐに捨てるという考えも持ち合わせています。人材に関しても、適材適所で活躍している間はいいですが、パフォーマンスが出ていないと判断されたり、あるいは上司と上手くいかない、などの問題があると容赦無く、異動や降格があったりします。

 これは直属の上司は自分の出世に影響するので、不要な人材は一刻も早く、自分の部署から外すことが自らの生命線だからです。これがエスカレートすると、冷酷な人事を生むこともあります。例えば、営業の苦手な人をノルマが激しい営業部門に異動させたり、数字が苦手な人を経理部門に異動させたりすることがあります。

※この記事は2021年1月8日(金)の社長ブログ( https://ld-flora.co.jp/blog/detail.php?id=197 )の内容の一部となっております。この記事の続きは掲示されておりますURLにてご覧ください。


説明会情報をみる

株式会社ライフデザイン・フローラ