株式会社クリテック工業
フォロー

この投稿をシェアする:

第26期【社外秘】経営計画書vol.39

第26期【社外秘】経営計画書vol.39

ー経営計画書vol.39ー
【事業構想書】

変化は我が社の都合を待ってくれない。
変化は我が社の都合を置いていく。
市場にはお客様と我が社とライバルしかいない(3C)。
(1)限られた経営資源を最大限に有効活用する「セグメント、ターゲット、ポジション:勝ちやすい市場で勝つ」。
(2)①ナンバーワン主義、②競争目標と攻撃目標の分離③一点集中主義
(3)当社の強みを活かす。
(4)人財の差別化
①教育の徹底:大企業でも通用する人財づくり
②後継者育成:経営者の考え方を語る
③人財輩出:結果を出せる人財をグループ会社の社長にする
(5)創造的模倣をする(成果が出ていることをそのまま真似る)。

【利益構想】

(1)売上高を5年後18.4億円、10年後37億円にする。
(2)経常利益5年後1億円にする。
(3)一人当たりの人件費は毎年安定的に上げていく。
   業界No.1の給与水準を目指す。
(4)利益は①お客様創造(研究開発費含む)、②教育費、③仕組みづくり(特にシステム)、
  ④設備を入れ替えて除却損を出す、⑤有事に備えた備蓄、⑥会社内部保留、⑦決算賞与の順で未来へ再投資する。
(5)無駄な資産を持たず総資産を圧縮する。リース・レンタルを活用して実質償却を早くする。

【社員処遇構想】

一生を通して社員の生活の安定と向上を図る。
(1)同業種で、地域No.1の高い年収にする。
(2)終身雇用制の実現
(3)年齢・勤続年数(経験と功績)重視の給与支払い、
   年齢、勤続年数+実力の賞与支払い
(4)多種業務を遂行できる人を重視する。
(5)本人不在でも業務遂行できる仕組みを創った人を登用する。
(6)教育をした人、リーダーシップを発揮して全社最適の行動・成果を出している人を早く登用する。

【ー続くー】


説明会情報をみる

株式会社クリテック工業