株式会社クリテック工業
フォロー

この投稿をシェアする:

平成元年入社の技術顧問に質問してみました。

平成元年入社の技術顧問に質問してみました。

今回はクリテック工業に平成元年入社をされて、現技術顧問を務められている吉田好孝さんに突撃インタビューしてきました!(お顔出しは恥ずかしいので、集合写真を載せておきます☆)


Q.クリテック工業に入社する前はどんな仕事をしていたのですか?
A.本州四国連絡橋公団(現本州四国連絡高速道路(株))という会社で、橋梁の設計、建設、企画などを長年担当していました。その後、一般財団法人 橋梁調査会にて、国道橋梁の維持管理に関する技術的検討や点検研修の講師などを務めていました。
 

Q.す、すごい…橋梁のプロ中のプロでいらっしゃるのですね。どうしてクリテック工業にご入社されたのでしょうか?!
A.ある人を通じて若林社長さんとお話をする機会があり、会社の業務内容や方針について良い印象を持ちました。これまで様々な橋梁の構造全体にわたり技術的に関わってきましたが、伸縮装置についても強い興味があります。

また、まだ若い会社であり、業務に非常に前向きであり、将来大きな可能性を有していると感じ、入社を決めました。


Q.伸縮装置に関心を持ち、可能性を感じていただけたのですね!ご入社した直後は、どのようなテーマに取り組まれていたのですか?
A.鋼製櫛型伸縮装置の疲労耐久性問題です。


Q.入社後、大変だったことを教えてください。
A.大変だったことやギャップを感じたことはありません。強いて言えば、
・職員の皆さんがみな積極的に業務に取り組んでいること
・別室に工事関係の材料や道具類がきちんと整理保管されていること
・職場環境の改善に全社で取り組んでいること に感心しました。
 

Q.社内はどんな雰囲気でしょうか?
A.まじめな中に明るさがあります。


Q.現在どのような業務に取り組んでいますか?
A.伸縮装置の構造的な問題に取り組んでいます。


Q.これから仕事で挑戦したいこと、頑張りたいことを教えてください。
A.伸縮装置の構造的な問題の改善を行っていきたいこと。及び人脈を生かして、当社製品の普及に努め、シェアを広げたいことです。
 

Q.最後に「クリテック工業は〇〇な会社!」〇〇を埋めて下さい!
A.「クリテック工業は橋と橋、橋と道をつなぐ会社!人と人、地域と地域をつなぐ会社!」


吉田さん、ありがとうございました!


説明会情報をみる

株式会社クリテック工業