株式会社クリテック工業
フォロー

この投稿をシェアする:

2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~

2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~

株式会社クリテック工業では、日ごろ取組みを行っている「禁煙」について世界禁煙週間に合わせ改めて禁煙や受動喫煙について考え、共有する期間にしました。

2020年のテーマは「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」です。 

【世界禁煙デーとは】 
1987年の世界保健機関決議により、世界保健機関が設立40周年を迎える1988年4月7日が「第1 回世界禁煙デー」と定められ、 1988年に採択された決議で世界禁煙デーを毎年5月31日とすることとなりました。

今年は新型コロナウイルスの流行により、集まるイベントは中止になりましたが、タバコ問題首都圏協議会では、予定していた講演の要旨と関連資料に加え、喫煙と新型コロナウイルス感染症(C OVID-19)との関係に関する資料を含め冊子として発行しました。 
 


【社員と周囲の人の心身の健康を考えよう】 
クリテック工業では、喫煙していたすべての社員が自ら禁煙を宣言したタイミングで「社内禁煙制度」の実施を決定しました。
導入の際には、次のような趣旨を持って導入を決定しました。 
 


1. 密閉されたオフィス空間や取引様との商談時の臭いの面への配慮
2. 1日の多くの時間を過ごす会社で、社員に気持ちよく過ごしてもらい、能力を伸ばしながら働いて もらう
3. 社員の健康管理 
 
 一見スパルタな制度ではありますが、社員の健康を第一に考えた社内制度となっており、快適な職場環境の中で個々の能力を発揮していく一助になればという願いが込められています。 
 


 
<株式会社クリテック工業について>
橋梁用伸縮装置の調査、設計、製造、販売そして施工を行う株式会社クリテック工業は1996年12月17日に設立しました。

社員一人ひとりが人間性を高めて成長し、その結果、会社も発展するという強い信念を持っています。

当社と関わる全ての人々を幸せにしたいと願い、20名の社員でプライドをかけて製品の技術を創造しています。


説明会情報をみる

株式会社クリテック工業