株式会社ファーストロジック
フォロー

この投稿をシェアする:

【採用担当のぶっちゃけ】履歴書の○○は見ていません!

【採用担当のぶっちゃけ】履歴書の○○は見ていません!

「ごめんなさい」
先に皆さまにお詫びします。

どこの会社でも、選考に進む際に提出が求められる履歴書。当社も応募者の方に提出をお願いしています。皆さんが気持ちを込めて、丁寧に書いてもらった履歴書はもちろんすべて興味深く拝見しております。
ですが!実は、ある箇所だけは見ていません。正確に伝えると「判断材料にしていない」箇所があります。
履歴書の何を見ていないのか……それは「志望動機」です!
それはなぜかというと、履歴書を提出してもらうタイミングでは、まだ当社のことを理解しきってもらえていないと思っているからです。

当社のことを理解しきっていない状態で志望動機は書けないですし、書いても表面的な内容になってしまうと考えています。そのため、志望動機は判断材料としていません。

当社が選考で重視しているのは「人柄」です。
履歴書の書き方や内容、面接などから人柄を見るようにしています。人柄重視というのは性格の良し悪しというわけではなく、あくまで当社で活躍できる人柄であるかいうことです。

選考で見ているポイントはこちらのブログで紹介しているので、ぜひご覧ください!
志望動機は一緒に作っていきましょう!志望動機は選考が進むにつれて、お互いの理解が深まり、生まれてくるものだと考えています。

会社説明会に始まり、面接、体験入社と選考が進み、もちろん当社側も応募者への理解度が増していきます。
双方が理解し合うことによって「自分が求めてきたものがこの会社にあるのか?」「入社後はこんなことにチャレンジしてみたい」といった本当の志望動機が自然と生まれてくると思います。



といっても本当は選考材料になっているのでは?と心配になる方もいるかもしれませんが、本当の、本当に履歴書の「志望動機」は見ていません!
皆さんは安心して「志望動機」未記入で履歴書を提出してくださいね。

志望動機を考える時間は、少しでも当社のことを理解するために使っていただければと思います!

菊池 勇太
人事責任者
2015年に早稲田大学大学院を卒業後、ファーストロジックに新卒で…詳細を見る
2015年に早稲田大学大学院を卒業後、ファーストロジックに新卒で入社。
プログラミング未経験ながらエンジニアとして勤務し始める。

2016年9月にジョブ・ローテーションでマーケティング部に異動。
広告とSEOの責任者を務める。

2017年6月に再度ジョブ・ローテーションでエンジニアに戻る。
戻った後はプロジェクトマネジメント(エンジニアのリーダー的ポジション)を務める。

2019年から採用に関する仕事を半分やりつつエンジニアを半分やり始める。
採用活動を含めた人事の仕事に面白みを見出す。

2020年6月から人事の責任者に。
人事として掲げる目標は「三年後離職率を0%にする」こと。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ファーストロジック