株式会社ファーストロジック
フォロー

この投稿をシェアする:

事業内容は?不動産投資の知識がなくても大丈夫?―その質問に採用担当が答えます

事業内容は?不動産投資の知識がなくても大丈夫?―その質問に採用担当が答えます

Q. ファーストロジックって、結局何をしている会社なんですか?
当社の事業は1つだけで、「楽待(らくまち)」の運営です。
楽待とは、不動産にまつわる情報を載せているwebサービス。不動産には「自分で住むための物件(居住用物件)」と「人に貸して家賃収入を得る、大家さんのための物件(投資用物件)」の大きく2種類がありますが、楽待に載せられている物件は後者のみ。つまりファーストロジックは、大家さん(不動産投資家さん)のためのwebサービスを運営する会社なのです。
ちなみに楽待は、大家さん向けwebサービスの中でも「物件掲載数」「利用者数」など、あらゆる指標において国内No.1を獲得しています。

Q. 不動産会社とは違うんでしょうか?
ややこしいですが、不動産会社ではありません。ファーストロジックはIT企業であり、社員の仕事はwebサービスの運営です。
具体的には、サイトそのものを作る開発の仕事や、サイトに物件を載せてもらえるよう不動産会社に営業をかける仕事、大家さんがサイトを見てくれるよう広告の運用を行う仕事など。
不動産会社のように、不動産の売買や賃貸などを行っているわけではないのです。
営業・開発・マーケティングなどさまざまな部署の社員が協力し、 サービスの改善を行っています

Q.社員の皆さんは、入社前から不動産投資に興味があったのですか?正直なところ、そのような社員はほとんどいません。当社の場合、社員の人柄や経営理念に魅力を感じて入社したという社員が多く、「不動産投資に興味があって入社した」というのは珍しいケース。そのため多くの社員は、入社後の研修などを通じて不動産投資の基礎知識を学んでいるのが現状です。
それでもわからないことがあれば、周囲の社員に聞いたり、都度調べたりしながら理解を深めていきます。知識は入社後に身につけていけばよいので、不動産投資のことがよくわからないという方もご安心くださいね。

ファーストロジックでは毎週説明会を開催中。説明会には、オンライン・対面どちらの形でもご参加いただけます。「もっとファーストロジックのことを知りたい」という方は、ぜひ説明会にいらしてくださいね。
https://cheercareer.jp/company/seminar/3861

菊池 勇太
人事責任者
2015年に早稲田大学大学院を卒業後、ファーストロジックに新卒で…詳細を見る
2015年に早稲田大学大学院を卒業後、ファーストロジックに新卒で入社。
プログラミング未経験ながらエンジニアとして勤務し始める。

2016年9月にジョブ・ローテーションでマーケティング部に異動。
広告とSEOの責任者を務める。

2017年6月に再度ジョブ・ローテーションでエンジニアに戻る。
戻った後はプロジェクトマネジメント(エンジニアのリーダー的ポジション)を務める。

2019年から採用に関する仕事を半分やりつつエンジニアを半分やり始める。
採用活動を含めた人事の仕事に面白みを見出す。

2020年6月から人事の責任者に。
人事として掲げる目標は「三年後離職率を0%にする」こと。
▲詳細を閉じる

説明会情報をみる

株式会社ファーストロジック