株式会社いなほ
フォロー

この投稿をシェアする:

コロナ禍でも継続した採用活動を。

コロナ禍でも継続した採用活動を。

就活生の皆さん、初めまして。
株式会社いなほで映像ディレクターをしています、浜咲と申します。

皆さんはこのコロナ禍でどのようにお過ごしでしょうか?
現在私は、自粛社会の中でリモートワークを余儀なくされ、家にある食材が尽きない限り家の外へ一歩も出ない、半ば引きこもりのような生活を送っています。

元々人との繋がりが希薄な「若年性ボッチ」であった私ですが、こうも過度に接触を禁止されると逆に、誰でもいいから話し相手になって欲しい、優しくして欲しいみたいな感情が必然的に芽生えてしまいます。

学生時代は、楽しそうな様子でサークルや部活動に励む友人を横目で睨んでいた私が、今や
「オデ ニンゲン スキ」
と言わんばかりの、悲しき森のモンスターに成り下がりそうな勢いで誰かとの繋がりを求める日々を送っております。

そんな悲嘆に暮れる毎日を打破すべく、私は最近とあるオンライン朝活サロンのような場所に顔を出すようになりました。そこでは多種多様な業種の方と幅広い学びを深めることができ、自分の全く知らないジャンルのお仕事をされている方々がどのように『withコロナ』の姿勢で各業種を支えるか意見交換をしています。

役所にお勤めの方から似顔絵師の方まで業種の幅は本当に広く、各々がコロナの影響下でどの様に業務形態を変化させているのか、それを聞くだけでも社会分析の要素として非常に興味深いものがあります。

中でも人事職をされている方のお話は非常に興味深く、各社での理想とする人物像が変わりつつある現状は、今就職活動に直面されている皆さんにとってお辛い物だと思います。

多くの企業や自治体が明日の状況を想定しきれていない中で、来年の活躍人材を想像することは非常に困難で、企業が抱えるそういった不安感が現状の就職難に大きな影響を与えている事は自明の理でしょう。

ではなぜそういった状況の中でいなほは積極的に採用活動を行っているのか、疑問に抱く方も多いのでしょうか。

答えは単純で弊社の命題が「人を幸せにする」事にあるからです。
就職氷河期が訪れているこの苦しい時期にも就職活動を続ける皆さんに私は心よりの敬意を抱いております。
今もなお歩みを止めず、自分の将来に真剣に向き合った皆さんに少しでも報いたい、それがいなほの想いです。

皆さんが抱く夢に対し少しでも貢献できるよう、いなほはコロナ禍でも皆さんとお話しできることを止めません。


説明会情報をみる

株式会社いなほ