株式会社 柳橋総合開発
フォロー

この投稿をシェアする:

“BEYOND COVID” いよいよ深化します

6月24日に社長から発信された弊社アソシエイトへのメッセージを
皆さんに共有させていただきます。
ぜひご一読ください。    

    
【“BEYOND COVID” いよいよ深化します】

 
柳橋総合開発 Groupでは、お客様(ゲスト)、従業員/お取引様(アソシエイト)の安全のために、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としてグループ横断の対策を取り組んで来ました。

『三密でない滞在をご提案出来る店舗運営』
の為の仕組み(詳細は割愛、詳しくはサイト内をご確認下さい)を可動させながら、
常にカイゼンをしています。
まさに『行動変容』を能動的に行っております。
 
さて。

私たちは5月の中旬から、
“BEYOND COVID”というテーマで、
柳橋総合開発 Groupを取り巻く「今、そこにある危機」を乗り切ろうと、
ゲスト、アソシエイトの多大なる協力のもと、
日々の目先の「やるべきコト」を通じても実践しています。

そして。

「今、そこにある危機」を乗り切るために、
二つの領域の「やるべきコト」を整理整頓して施策を明確にしています。

 ショートタームの「やるべきコト」とロングタームの「やるべきコト」です。
そして、それぞれのタームにおける判断の軸は、経営テーマとMISSIONです。

今の経営環境ではショートタームでの決断、判断に偏りがちです。

でも、今後、何十年も存在したいと考えている柳橋総合開発 Groupにとって、
ショートタームの最優先で良いのか??という自己反省をしてこう結論づけました。

「こんなタイミングでも次への投資はしておくべきだろう。」

ショートタームとロングタームの「やるべきコト」に
優先順位をつけて導いた、“BEYOND COVID”の象徴が、

「新店舗の開業」です。

 5月下旬に、名古屋城 BBQ パーク、
9月初旬にはSUNNY ORCHARDららぽーと東郷店(仮称)、
が開業します。そしてその次の新規出店も画策中なんです。

そのため、今現在、柳橋総合開発 Groupでは積極的に人材の採用を行っています。

先日、社外の方から、
「あなたたち、そんな方針で大丈夫なの?」
と、ご指摘をいただきました。

わたくし共としては、
「確かに…。」
少し思ったりして…(笑)


とは言え。

どうせ先の見えない経営環境下です。
わたくし共の“正しいと思っている義”を貫くも良いのではないかと考えて、
「前へ」進んでおります。

更に、こんな質問も他の社外の方から頂きました。
「なぜ?そんな険しい方向へ舵を切るのか?」

なぜ?

そんなの簡単なコトです。

なぜならば、わたくし共には、強力にサポートを頂ける、
「お客様」と「アソシエイト」がいるからです。

 この事実は柳橋総合開発 Groupの絶対的な原動力です。

 

“BEYOND COVID”

いよいよ深化をしていきます。


“BEYOND COVID”

愉しんで乗り切っていきます。

 

以上

前の投稿:
言葉の魔力

次の投稿:
BEYOND COVID



説明会情報をみる

株式会社 柳橋総合開発