わたしと「当たり前」。

2022.03.30

わたしと「当たり前」。

こんにちは、新卒2期生のあやかです。甥っ子を愛してやまない社会人2年目です!

この度、昨年10月末に開催されました期末会で新人賞1位をいただきました。1個上の先輩が受賞されたときに「わたしには縁遠い話だな~」なんて思っていた、あの!新人賞です。
受賞理由は「難易度の高い資格試験に合格したこと」や「勤怠や日報などの当たり前のことをやり続けられること」等でした。
わたしはこの受賞理由を聞いたときに、「iYellってすごいなあ」と感じていました。

というのも、iYellに入社してからしばらくの間は「当たり前のことを当たり前にできること」をすごいことではないと思っていて、逆に「当たり前のことしかできないんだ」とさえ思っていました。
でも、一緒に働く周りの皆が、そこを長所として沢山褒めてくれました。
「資格とってすごいね」とか「いつも一生懸命だね」、「元気でえらいね」と色んな人に声をかけてもらいました。
そのおかげで、私は「当たり前のことを当たり前にできること」を自分の長所として認めることができました。
なので、iYellじゃなかったら、わたしは自分の長所を見つけられていないと思います。
皆がわたしのことを新人賞に受賞させてくれました。

そして、受賞できたことも嬉しかったですが、その何倍も嬉しかったことがありました。
それは、わたしが受賞したことを泣いて喜んでくれた上司の方々がいたことです。
やる気があるように見えない、常ににこにこしてて愛嬌がある、ようなタイプでもない。加えて頑固で腹落ちが遅い、どちらかというと厄介なタイプに分類されるだろうわたしです。(最近は「丸くなったね」「柔らかくなったね」と言われることが増えました。わーい。)そんなわたしに、沢山のおめでとうをくれました。



文字制限があり、全て書ききれなかったので、続きはiYellのブログ
「iYellook」へ!

iYellが気になった方は説明会へ GO!!
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3825/117006
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3825/117005

面白いと思ったらシェアしてね☆


投稿一覧
12345