私たちのできることを、ひとつずつ。 『ノベルティでYellするSDGs』というアクション。

2022.10.20

私たちのできることを、ひとつずつ。 『ノベルティでYellするSDGs』というアクション。

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標です。
9月25日の「グローバル・ゴールズ・デー」を含む毎年9月末の1週間を「SDGs週間」とし、SDGsの推進と達成に向けて意識を高め、行動を起こすきっかけを促す様々なイベントが開催されています。
さて今日は、iYellのSDGsへの取り組みのひとつ『ノベルティでYELLするSDGs』を紹介します。


私たちiYellのビジョンは『応援し合う地球へ~ chain of Yell~』。人と人が応援し合い幸せの連鎖を繋げていくことです。そして経営理念の柱のひとつに『1000年経営』ーーiYellに関わる人の全方位的な幸せの永続を目指すことーーを掲げています。
貧困や保健、教育、ジェンダー、気候変動、平和といった世界が共通で抱える課題をみんなで解決し「よりよい幸せな世界と未来」を目指すSDGsは、私たちが積極的に取り組んでいかなくてはいけないことであると考えています。


『ノベルティでYellするSDGs』は、社内ブランディングチームの「iYellのPR活動とSDGsを両立できないか?」という考えからスタートしました。
「企業としてSDGsに取り組むため、まず社員ひとりひとりや関わりのある人たちにSDGsについて知る機会を与え、意識してもらうきっかけづくりをすることからスタートしよう」という想いのもと、「ノベルティグッズそのものが100%の問題解決にならなくても、きっかけとなるようなものをつくり、取り組みを発信し続ける」という指針が決まりました。
第一弾は「防災グッズセット」。2022年3月11日、代表・窪田の『防災グッズをきっかけに防災や、今できることに少し考えてみてくれると嬉しいです。』というメッセージと共に全社員、お世話になっているお取引先に配布しました。


文字制限があり、全て書ききれなかったので、続きはiYellのブログ
「iYellook」へ!iYellが気になった方は説明会へ GO!
https://cheercareer.jp/company/seminar/3825

面白いと思ったらシェアしてね☆

投稿一覧
12345