1000年続く愛のある社内報

2022.09.08

1000年続く愛のある社内報

こんにちは!最近資格勉強にハマった劉です。
資格勉強は思ったより面白くて、いろいろお伝えしたいのですが、ここで書くと長くなりますので、また機会があれば。。。
今回は私が初めてPJ(プロジェクト、以下「PJ」)のリーダーを務めていた社内報PJについて、その活動内容や魅力などをぜひ皆様にお伝えしたいと思います。


社内報発行の目的活動内容を話す前にそもそもなんで社内報を発行するのかの目的を伝えたいと思います。
社内報発行の目的は主に以下の5つとなっています。
・社員同士の繋がりの強化
・幹部と社員の繋がりを強化
・バリューの浸透
・会社制度の浸透
・iYellの歴史を残す
それぞれ簡単に説明したいと思います。
社員同士の繋がりの強化と幹部と社員の繋がりを強化
まず社員同士の繋がりの強化と幹部と社員の繋がりを強化についてですが、毎号「iYellists図鑑」、「窪田VS」という社員紹介、社長インタビューのコンテンツを必ず掲載しています。
iYellの社員数は年々増加していまして、今はもう100人以上になっています。
部署も多くなっていて、渋谷以外に複数拠点もあります。
また働き方の多様化を進めていまして、出社する以外にリモートをする人も多いです。
それだけ部署や拠点、働き方が違ってくると、自部署以外の人とコミュニケーションを取るのはだんだん難しくなっています。
社員同士だけではなく、普段本当に多忙な幹部に話しかける機会は少なくなっています。
なので、社内報で毎号社員紹介を掲載することによって、社員の間でのコミュニケーションが増え、繋がりが強くなります。
そして、私にとって、社内報PJを通して、普段話す機会があまりない方にインタビューをして、会話ができるのはとても楽しいことでした。

バリューの浸透と会社制度の浸透
バリューと会社制度の浸透についてですが、毎号、月間MVP1位の方を紹介します。
これによって、入社したばかりの方でもバリュー体現方法がわかるようになります。
また、福利厚生などの制度を紹介することで、より利用しやすくなっています。
iYellの歴史を残す




文字制限があり、全て書ききれなかったので、続きはiYellのブログ
「iYellook」へ!iYellが気になった方は説明会へ GO!!
https://cheercareer.jp/company/seminar/3825

面白いと思ったらシェアしてね☆

投稿一覧
12345