株式会社SUMUS
フォロー

この投稿をシェアする:

やりたいことをやらせてくれる会社だから、私はどんどん新しい仕事に手を出していきたい。

やりたいことをやらせてくれる会社だから、私はどんどん新しい仕事に手を出していきたい。

こんにちは!ディレクターの堀川です。今回はデザイナーの上村さんにお話を伺いました。上村さんは2017年4月にアルバイトしてSUMUSに加わり、2018年7月に正式入社しました。デザイナーという立場でありながら、直接お客様と会い、お客様満足をとことん追求する、その仕事のスタンスについて語ってもらいました。

■日々学び、日々成長

堀川)今の仕事内容について教えてください。

上村)「じゃあ、広告の仕事をやってくれる?」。入社直後、社長からいきなりそう言われました。
私はデザインの専門学校を卒業していますが、プロダクトデザイン専攻だったため、広告デザインに関してはまったくの素人です。しかも前任者からの引き継ぎ期間は、たったの3日でした。
正直、マジか?と思いました(笑)。
わけのわからないまま、とにかく情報を集めて、自分で仕事を組み立てていくしかない。
うちの会社は、そんなむちゃぶりが結構多いです。もちろん、いい意味で、ですが。

継続的な仕事がありつつ、そこに突発的な仕事も入ってきます。
その向こう側には当然お客様がいるので、想定外の依頼はお客様からのSOSだとも言えます。
何か困った事象が発生した。急ぎでWebサイトを修正したい。
そんな要望に一つひとつ丁寧に応えていきます。
昨日言っていたことと違う内容を指示されるときもありますが、すぐに対応できたり、スムーズに対応できたりすると、自分の成長を感じます。

日々学び、日々成長ですね。

■仕事を“自分ごと”として

堀川)何かお客様とのエピソードはありますか?
パソコンとにらめっこしながら黙々と作業をするのが一般的なデザイナーのイメージかもしれませんが、私はお客様との対話を大事にしています。自分一人で仕事を完結させるのではなく、相手とコミュニケーションを図りながら伴走していきたい。そう思っているのです。

続きはこちらから▼
https://www.wantedly.com/companies/company_5945012/post_articles/146384


説明会情報をみる

株式会社SUMUS