株式会社トリニアス
+ フォロー

2021.12.15

「Matcherで就活相談をしています」っていうお話

こんにちは!広報部の鈴木です。
今回は、「Matcherで就活相談をしています」というお話をします!

というのも、私自身かなり就活にこだわりをもって行っていたんです。慎重派がにじみ出た就活をしていました(笑)

だからこそというか、「“30社とかエントリーして、面接15社受ける”みたいな就活像は絶対じゃないんだよ」って今就活をしている学生の方に伝えたいと思っています。

何というか言葉で表現すると少し難しいのですが、「とにかくESを送りまくって、面接を受けまくって内定をいただいた会社に妥協して入りたくなかった」というのが大きい理由。
それともう一つ、本当に行きたいと感じる企業ではない限り志望動機が思い浮かばなかったということ(笑)

これって、普通は頭を捻って考えることだと思うんですけど、
「私には時間の無駄だし、入社後絶対にギャップを感じるのでは?」と考えていました。(就活する気ないんかいって話ですが…)

そもそも私が4年制の大学に進学したのには理由があります。
それは…、18歳では選択肢が狭すぎると感じていたことです。

高校生の頃の私には広報という職種についてもよく知りませんでした。
何ならインターンアルバイトとして記事を書いていた経験がある私ですが、当時はライターという職業がどのようなものなのかも知りませんでした。

そんなものです。
どのような職があるのかという知識がほとんどない段階で将来の選択をするなんて、
とっても難しい問題です。
だからこそ、少しでも大学のうちに知識を広げて将来の選択肢を広げたかったんです。

そう考えてみてください!
これから大人になって、社会人になってから興味が湧く職業を知る機会があるかもしれません。
何が起きるかなんて誰にも分からないからこそ、就活は妥協してはダメです!

それに、無理に就活をしようとしてもダメです。
「とりあえず内定をいただいた会社に入社する」というのも一つの人生の選択肢ですが、
まずは自分が前向きな気持ちで仕事に取り組めるような会社を探してみてください!

そんな想いをどうにか伝えるためにMatcherをしています!!
もしこのタイムラインを見た学生の方で、就活について悩んでいることがあればお気軽にMatcherからご相談ください!

お待ちしております!(宣伝ではありませんよ~~笑)

少しでもトリニアスにご興味があるという方は、下記URL先より日程を選んでくださいね☟https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/3806/110332https://cheercareer.jp/company/seminar/3806

投稿一覧
12345