株式会社トリニアス
+ フォロー

2021.11.10

どうせこの身体で1回しか生きられないのなら、好きなことをしていたいという話

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。
タイトルからインパクト強めですみません…!

「チアキャリアのタイムラインには、何を書いても大丈夫だ」
そんな気持ちでPCのキーボードを叩いております。

ですが今回は、この激しめなタイトルの通り“好きなこと”についてお話できればと思います。
どちらかというと好きで就活を始めたわけではないであろう学生のみなさんにも刺さるような記事にできるよう精一杯頑張ります。笑

では本題に入りますね。
「どうせこの身体で1回しか生きられないのなら、好きなことをしていたいですよね?」
☞はい。強く、強くそう思います。

流行りの転生漫画のように記憶をもったまま違う人物として生きるなんてことは、
今の技術どころではなく、これから先もファンタジーの世界のみでしかお目にかかることができない設定だと思います。(ちなみに私は転生漫画が大好き。お姫様に転生したい!!!!笑)

だったらこの人生は、私のために生きてあげたいと思うんです。
今が幸せで楽しいという方も、平凡で憂鬱な日々を送っている方も、悲しく辛い思いをしている方も、全員が自分のために生きるべきだと考えています。

そのためには、自分がやっていて《好きだと思えること》をしなければならない。
プラスの感情でいられることを、一緒にいて楽しい人とすることが重要です。
(一人が好きな人はそれでもOK!)

私が就職活動をしている時も、
「自分を好きでいられる場所なのかどうか」を一番に考えて企業選びをしていました。

そもそも自分が良いと思える環境でその仕事を続けることはかなり難題です。
ですが、「自分を好きでいられる場所」であり「一緒に働きたいと感じる人」がいて、「自分がやりたいこと」が実現できる企業でなければ、どんなにしっかりした一流企業であっても仕事を継続することはできないと思います。

継続することが正しいわけではありませんが、とんでもない天才児ではない限り継続なしにスキルを身につけることはなかなかできないのではないでしょうか?
だからこそ私は、“誰か”のために何かをすることも大事だとしても、まずはその“誰か”を自分自身に置き換えて考えることが大切だと考えています。

「今、私は幸せだ!」と胸を張って言えるようになってから、周りの“誰か”のために行動できれば良いのだと思います。
このことを踏まえて、自分軸を大切にして物事を考えられる人になっていきたいですね。

投稿一覧
12345