株式会社トリニアス
フォロー

この投稿をシェアする:

《内定者INTERVIEW/市川治樹》ある男の「これまで」と「これから」

《内定者INTERVIEW/市川治樹》ある男の「これまで」と「これから」

皆さんはじめまして!
中央大学理工学部経営システム工学科に在学中の、
市川治樹(いちかわはるき)と申します。


ライブが生きがいで、人とおしゃべりするのが大好きな人!
そんな風に覚えてもらえたら嬉しいです。





~悩みに悩んだ就活~


私が就活時にぶつかった壁は「どうなりたいのか」ということでした。
明確な “やりたいこと” がありませんでした。
自分は社会人として、人生を通してどうなりたいのかを考えることが必要でした。

私のなりたい人物像は多面的に(経済力や精神面)頼りになる人でした。
人懐っこいこと以外に何もなかった私に
色々なものを与えてくれたのは全て「人」だったからです。

これから就活を迎える学生さんの中にも
私のように “やりたいこと” が明確ではない人も多いと思いますが
心が揺れた体験や感動のベクトルは必ずしも一致している必要はないと思っていて
過去の経験からなりたい姿(ゴール)を設定することで選択肢は広がると考えています。





~トリ二アスとの出会い~


今までの経験から何事にも精神力と考え方が大切であると考えていたため
就活軸は「何をやるかではなく、誰とやるか」に焦点を置いていました。
その中で出会ったのがトリ二アスでした。


当時いくつか内定がありましたが最終的な決め手となったのは
「自分と近い目的を持ち働いている方がいること」と「代表の人柄と想い」でした。
社員さんとの座談会や面接毎に個別面談を設けていただいたことで
トリ二アスが人を大切にしていることを実感することができたことも大きかったと思います。




私は父親から、そして今まで関わった人から多くの学びを得ました。
私の人生は人との関係から生まれた物語です。
趣味も目的も、全ては他人と共有するもので成り立っています。

繰り返しになってしまいますが、私は最初何も持っていませんでした。
家系で大学に入っている人もいなければ、突出した運動神経も持ち合わせていません。
今もまだまだ未熟なことだらけです。
多くの人に支えてもらい、目標を達成しながらここまで生きてきました。

これからも挑戦をし続け、関わってくださる全ての人に感謝をしながら充実な人生を歩むため
まずはひたむきに社会人ライフと向き合っていきます!


★現在企業説明会のご予約をお受けしております!
↓お申し込みはこちらから可能です↓
https://cheercareer.jp/company/seminar/3806


説明会情報をみる

株式会社トリニアス