株式会社アーキテクトコア
フォロー

この投稿をシェアする:

IT企業の面接で「あなたのITへの意欲度」を見られる質問

IT企業の面接で「あなたのITへの意欲度」を見られる質問

みなさんこんにちは
株式会社アーキテクトコアで採用・教育を行っております和田と申します

今回は、面接対策になります。是非参考にしてください。
IT企業の面接官が聞いてくる、あなたのITへの意欲度を測る定番の一連の質問があります。




「パソコンは持っていますか?」
「それはいつ、どのようなきっかけで入手しましたか?」


これからITを仕事にしようとしているのに、パソコンを持っていない、というのではどうしてもマイナスに見られてしまいます。
ITやりたいと言っているけど、口だけなのかも?と思われても仕方ありません。
金銭的な面で厳しいという場合もあるかもしれませんが、世の中には中古のなるべく安いやつを探して買って、低スペックながら限界まで使い倒しているような人もたくさんいます。


「そのパソコンを普段どのようなことに使っていますか?」



持っているだけでは仕方ありません。といっても、ネットサーフィンや動画視聴、SNS利用だけではスマホと変わりません。
あなたは何故パソコンが欲しいとおもって買ったのでしょうか? その意欲が行動にあらわれていますでしょうか。


もちろん、パソコンもってなかった時点でIT企業への望みはない、というわけではありません。
学校、アルバイトなどでITに触れ、またその場でなんらかの行動を起こしたことがエンジニアを目指すきっかけとなることもあるでしょう。

どの業界もそうですが、企業は求職者が本当にその業界で働くことに意欲的かどうかを必ず見ます。
ITは専門分野のように見えますが、実際は就職をしなくてもいくらでも触れることができるごく一般的なありふれた分野です。
「会社に入ってからやります」では少し物足りない、ということを意識して、今日からでも意欲的にITに触れてみると良いと思います。


いかがでしょうか。
より詳しい内容は是非アーキテクトコアの会社説明会、または私との個別相談会でお話ししています!!

■説明会
https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3788/4569

■個別相談会
https://cheercareer.jp/company/seminar_group/3788/4375


それでは、よい就職活動を!


説明会情報をみる

株式会社アーキテクトコア