株式会社アーキテクトコア
フォロー

この投稿をシェアする:

未経験でIT企業に入る人が学習すべきこと

未経験でIT企業に入る人が学習すべきこと

人事採用担当のホンネをお届けします。

こんにちは、人材開発部 部長の和田です。
就職活動が本番化する中、積極的に情報収集をする熱意あるあなたにお伝えしたい、企業側のちょっとしたホンネ集です。

https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3788/74689
■Part.07■ 未経験でIT企業に入る人が学習すべきこと

Q.今後、入社までに勉強をしようと思うのですがどんなことをやればよいでしょうか?

A.まずはあなたが今一番興味がある技術分野を学習してみてください


恐らく採用面接や企業説明会で聞くであろう質問で最も多いものです。
ITの知識を得ようとすると、あまりにも分野が横に広がり過ぎているように見えて、どこから手をつけていいのかわからなくなります。
そのため、「文系が最初に勉強すること」というような指南の書籍もたくさん出版されているくらいです。

私は、ITエンジニアになりたての頃に一番必要なことは、楽しんで学習することだと思っています。
いくら真面目に勉強に取り組める方でも、やりたくもないことを延々と勉強し続けるのは苦痛ですし、本当に身につくのかどうか不安です。
経験上、最も効率よく学習が進められて、かつ自分の知識として確かに定着するのは、楽しく夢中になって取り組めたものだと思っています。

ですので、入社前の段階では「業務で役に立つから」「ここから始めたほうが効率がいいから」といった要素はあまり重視しなくてもよいです。
それらは、会社にはいったあとの研修で重視すべきことです。
まずはみなさんがITエンジニアを志したきっかけを思い出しながら、「自分はこれをやってみたいんだ!」というものを学習してみてください。

エンジニアにとって、自分の中で一番自信がある技術分野は、研修で学んだことや業務で携わったことよりも、案外自分で学習して身につけたもの、だったりするんですよ。


------------
定期的に採用のホンネを発信していきます。
これによって少しでもみなさんの就活の悩みを和らげて、企業のよいマッチングに繋がればと思っております。


会社説明会では、このような就活の悩み、IT業界への疑問なども解決できるよう
様々な情報を発信しています。
IT企業への就職を考えている方にはきっと良い気づきを得ていただけると思います。
ご参加、お待ちしております。


説明会情報をみる

株式会社アーキテクトコア